株式投資で利益を上げるにはこの戦略「シンプルイズベスト」

スポンサーリンク
728×90




株式投資を始めるにあたって、市販の図書などで一通りの学習をされている方もいらっしゃると思います。ファンダメンタル分析チャート分析などでかなりの知識をお持ちの方も多いでしょう。また、このブログで紹介したいくつかの投資戦略戦術を実践されている方も多いでしょう。ところで、その結果、得られた大きな経験則はなんでしょうか。それはおそらく、株式投資は単純な方法が一番だということではないでしょうか。

株式投資は単純な方法「下がれば買う、上がれば売る」

いくら数多くの知識を身に着けても、また高等数学を使った金融工学を駆使しても、株で儲けられるとは限らないからです。

投資家も100人集まれば、100人の個性があります、100通りの投資方法があるものです。その中で共通している基本は株価が下がれば買う、上がれば売るという一言なのです。

しかし、この基本に反する行動をとる人が多いです。というのも株価が下がれば、もっと下がると予測し慌てて売りに出る、株価が上がればもっと上がると予測し、買いに出る、そんな人が多いです。

人はなぜ株式投資の単純な方法に従えないのか

どうしてそのように予測、行動するのかといいますと、自分の中に物差しがないからです。株価が少し上がっても、まだ株安だと判断すれば買いに出たらよいのです。株価が少し下がってもまだ株安だと判断すれば、あわてて売りに出ることもないのです。

ですから、株価が割高か割安か、それが重要な問題なのです。そしていつ買うか、いつ売るか、それはチャート上の問題です。

優良銘柄の検証

1879 新日本建設

予想PER5.7(高値平均5.8、安値平均3.3)PBR1.1、ROE17.6%。

PERから見ると株高です。しかし、ROEの17.6%は魅力的です。実際の株価はここ数年上昇傾向です。昨年の天井と今年の天井が高値顔合わせになっています。

また、営業益は小幅増益ですが、純益が減益になっていることから、この水準で株価は横に動いていくのではと予測されます。投資戦術として、移動平均線以下で買い、以上で売りという手が使えそうです。

1882 東亜道路

予想PER6.3(高値平均6.9、安値平均4.7)PBR0.59、ROE9.4%。

PERから見ると株高です。他の数字はまあいい線を行っています。この企業は営業停止処分を受け、株価は昨年、その影響で底値を付けました。

今年はどうやら一昨年の水準に戻したようです。もともと技術力もあり、体力もある企業なので、この水準以上の株価で動きそうです。この株も移動平均線以下で買い、以上で売りという手が使えます。

会社四季報が数日前に発売されました。この秋号は数少ない上昇銘柄を探すのに最適です。筆者は会社四季報とインターネットで上昇銘柄を物色していますが、基本はやはり割安株です。いくらチャート上に上昇信号が出てきても、割高なら買うのは怖いです。長期投資の場合は別ですが。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら