株価下降中に買い時を探る時は、ウォール街の投資のことわざを思い出そう「落ちる剣はつかむな、突き刺さるまで待て」

スポンサーリンク
728×90




近頃の株式市場は活況のようです。筆者自身、昨日、今日と続けて儲けさせていただきました。それは平均的なサラリーマンの収入より、数倍の利益です。読者の中には筆者のような方も多いのではないでしょうか。しかし、この時期、やはり株価は季節的に下降傾向と考えた方が良さそうです。そのような視点から、株価が下がるのを期待して買い時を狙っている投資家も多いはずです。

株価が下がり、買い時を狙う時はウォール街のことわざを思い出そう

そこで、買い時を狙う時の注意です。狙っている銘柄が昨日より今日と下がったら、買い時かと考えて買いに出るものです。この買い時の判断は売り時の判断より、気が楽です。易しいといった方がよいかもしれません。

しかし、下がりつつある株を買うのは、下がり止まってから、上昇の兆しを見せた時です。ウオール街のことわざに、落ちる剣はつかむな、突き刺さるまで待てというのがありますが、正しくそのとおりです。慌てて買いに走ると、ナンピン買いなどをしなければならなくなります。ご用心を。

優良銘柄の検証

1893 五洋建設

想PER11.8(高値平均18.9、安値平均11.8)PBR1.85、ROE15.7%。

PERで見ると、今が買い時です。ただPBRは資産額の倍近く買われていますから、PBRから見ると割高といえます。これは反対に、それだけ投資家の評価が高いともいえますが。

ROEの15.7%は魅力的です。実際の株価はここ数年上昇傾向です。おまけに使いやすい波を描いています。移動平均線以下で買い、以上で売りでしょう。

1906 細田工務店

予想PER10.9(高値平均3.1、安値平均1.5)PBR0.47、ROE4.3%。

PERから見ると、株価は高すぎます。企業の業績は改善しつつありますが、買うのは少し待った方が良いでしょう。PBRも低いです。これは株価が割安と言うより、それだけ市場の評価が低いということではないでしょうか。ROEの4.3%も低いです。

しかし、この株、動きが激しい時があるので、デイトレーダー向きだともいえます。株価全体は’15年から’16年にかけて底値を付け、現在、緩やかな上昇傾向か、横に動くようです。初心者には不向きな銘柄です。

1914 日本基礎技術

予想PER108.1(高値平均17.7、安値平均11.5)PBR0.48、ROE0.4%。

以上の数字を見ると、良いところは一つもありません。ではなぜここに取り上げるのかといいますと、この株は黒転銘柄です。つまり、来期は黒字予想です。そんなわけで、株価の大幅な上昇を期待させてくれます。しかし、すでに上がっている場合は手遅れですから、ご用心を。

最近、電力株が上昇信号を出しています。電力株は季節銘柄とは言えません。今、物色する銘柄かもしれません。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら