不祥事で有名企業(神戸製鋼・神鋼商事)の株価が下がった時、反発を狙ってリスクを取るか、避けるか。

スポンサーリンク
728×90

先週、神戸製鋼神鋼商事株価が大幅に下がりました。これは言うまでもなく、神戸製鋼の不祥事を受けたものです。社内で品質管理以前の不正が行われていたのです。それが発覚した途端、株価は下がりました。さて、この場合、投資家としてどのような態度をとるかです。株安になって、買い時と考えるか。または触らぬ神にたたりなしと、無視するか。

不祥事で下がった株は反発する?

ある人によると、企業の不祥事で下がった株価は底に着いた途端、反発するといいます。この言葉を信じて実行すれば、神戸製鋼および神鋼商事の株価は今週から上がりだします。実際、先週末には株安どころか、上昇信号すら出していました。

30年以上も昔の話になりますが、神戸製鋼は従業員に工場の敷地内に立つだけの仕事を命じていました。これは当時、朝日新聞などに写真入りですっぱ抜かれたものです。いまでいうと、とんでもないほどのパワハラです。

それ以来、筆者は神戸製鋼という会社を信用していません。

以上の二つの情報から、神戸製鋼、神鋼商事の株を買い出るか、それとも見送るか。それは読者自身が考えられたら良いと思います。ただ、投資の原則に帰ると、神戸製鋼が社内を革新して、社会に役立つ企業に変わるかどうかだと思います。

それが神戸製鋼、神鋼商事の株を買うか見送るかの境目でしょう。

優良銘柄の検証

1928 積水ハウス

予想PER9.5(高値平均14.1、安値平均10.0)PBR1.18、ROE12.5

PERから見ると株安です。PBRはまあ妥当な数字でしょう。ROEの12.5%は魅力的な数字です。実際の株価は’15年に高値、天井を付けるまで上昇傾向でした。それが昨年株価が下落して底値を付けました。株価は’15年以降、横に動く様子です。

企業の業績はとみると、ここ数年上昇傾向です。また6期連続増配で株主にも報いています。これから見ると、なぜ、株価が昨年底値を付けたのか、わかりません。それはサギ被害にあった影響でしょうか。

ただ、業績が毎年上がっているのに、株価が横に進んでいるというのは、それだけ株価上昇のエネルギーとためていると解釈できます。

1930 北陸電気工事

予想PER6.7(高値平均8.4、安値平均4.5)PBR0.79、ROE11.7%

PERから見ると株安です。PBRは少し安いといえます。ROEの11.7%は魅力的です。この株は積水ハウスと同じような傾向を示していますが、積水ハウスほどダイナミックな動きはしません。まあ、じっくりと持ち続ける長期投資向きの株です。

また増配継続のニュースもあり、株価をあげそうです。実際の株価は’16年を底値に現在上昇傾向です。

上昇信号を出している割安株

  • 1376 カネコ種苗
  • 3245 デイアライフ
  • 6331 三菱化工機
  • 7949 小松ウオール工業

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi

現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。


スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら