平均株価上昇中!でもこんな株を買ってはダメ!株価好調期の注意

スポンサーリンク
728×90

平均株価上がり続けています。読者の中には笑いの止まらない人も多いでしょう。筆者はというと、大笑いとまではいきませんがまあまあの利益を出しています。これも一部上場株に絞っているためかもしれません。一部上場株新興株小型株に比べ、やはり動きが遅いです。

平均株価上昇時に買ってはいけない株

平均株価が上がっているときには、業績の悪い株に手を出さないことです。なぜなら業績予想などが悪く、本来上がるはずのない株も連れ高で上がっている場合が多いです。

好調期こそ、チャート分析よりファンダメンタル分析に中心に銘柄を選んでください。

外国人買いの銘柄は注意

最近、季節外れの株価上昇信号を出している銘柄も増えてきました。これも要注意です。その原因は外人買いでしょう。確かに外人買いを真似れば、儲かることが多いですが、彼らと、我々日本人投資家とでは、投資の立場が違います。

外国にいる人から見れば、円高と株価上昇とで2重に儲かりますが、我々日本人投資家から見ると、株価上昇とでしか利益を得ることができません。また、外人投資家から見ると株価が上昇しなくても円高さえ起きれば利益を確保することができます。

また円高にならなくても、株価上昇だけでも利益を得られます。このように外人投資家にとっては、経済環境は有利なのです。

それを知らないで、単純にまねると損をすることがあります。ご用心を。

優良銘柄の検証

1951 協和エクシオ

予想PER12.3(高値平均12.1、安値平均8.6)PBR1.21、ROE9.8%。

PERから見ると少し株高です。それは成長を考えた上の数字です。同じようにPBRも資産相当より、少し高めに買われています。

しかし、その二つの数字を考慮してもROEの9.8%は良い数字です。しかも、このROE前期より約1%も上がっています。

実際の株価は昨年後半に今までの高値を抜き、新しい高値圏に入ってきました。悪くても、この水準を保ちそうです。また増配のニュースが流れているので、株価も上がりそうです。’16年中ごろまで典型的な往来株でしたが、ひょっとしたら、上昇に乗ったかもしれません。

1952 新日本空調

予想PER12.5(高値平均14.1、安値平均8.8)PBR0.96、ROE7.6%。

PERから見ると、株価は高くも安くもありません。PBRも0.96でほぼ資産同様の評価です。ROEの7.6%は魅力的な数字です。この数字も前期と同じで、会社の堅実な経営状態を示しているといえます。

株価の動きは協和エクシオほどダイナミックではありませんが、ここ数年堅実に上昇を続けています。上昇の途中でそれほど下がることもありません。まあ、おすすめの銘柄です。安心して買える株ともいえます。

安値圏で上昇信号を出している銘柄

  • 7600 日本エムデイーエム
  • 7222 日産車体
  • 6210 東洋機械金属
  • 4368 扶桑化学工業
  • 5491 日本金属
  • 4463 日華化学

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi

現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。


スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら