株価の「上昇信号」多発中。この時期の短期トレード、長期トレードの投資の仕方

スポンサーリンク
728×90

上昇信号を出している銘柄の数が増えています。およそ、今週初めの5、6倍です。また、最高で上昇信号を8つぐらい出している銘柄もあります。以前は上昇信号の数が多くても5つぐらいでした。しかしながら、株価は低迷しています。これも先週とは大違いです。これは何を意味するのでしょうか。

株価の上昇信号が増えているのに株価は低迷中。この現象が意味するものとは?

まず考えられることは、株式市場が全体的に底値圏に入ったということでしょう。それは買値圏、つまり買いゾーンに入ったということです。

一旦買いゾーンに入った株価は、そのまま低迷し、簡単には上がりません。つまり、短期間に儲けたいと思っている人は買うのは2、3週間ほどまった方が良いということです。デイトレーダーの皆さんには厳しい時期に入りました。

しかし、中期,または長期投資家にとっては、チャンス到来の季節です。いまのうちに株を仕込み、資産を増やすチャンスです。

この時期、株を買うのは本当に難しいです。ですから長期的視野に立って投資に臨むべきです。長期的視野に立っても、買った株が上がれば、利益を確保する意味で短期間に売却すれば良いのですから。

優良銘柄の検証

1963 日揮

予想PER20.7(高値平均30.2、安値平均18.5)PBR1.1、ROE5.5%。

まず、PERから見ると株安です。PBRから見ると、会社資産相当に買われています。ところでROEの5.5%は低いようですが、前期では5.5%のマイナスでした、それから考えると、一気に10%ほど上がった勘定です。

この株は将来期待できそうです。

ところで、この企業は来期、赤字から黒字に変わる黒転銘柄です。普通、黒転銘柄はROEがマイナスのことが多いですが、早期にプラスになっていますので、その分、期待できそうです。

あと、株価に影響を与える要素として、減配ですが、これは株価を下げるか、上がるのを邪魔しそうです。ところで、実際の株価ですが、ここ数年下降傾向です。それが昨年、大底を付け、今年から上昇傾向に転じたようです。長期的にも短期的にも、今が買い時のように思われます。

1964 中外炉工業

予想PER18。4(高値平均61.8、安値平均37.5)PBR0.86、ROE4.6%。

PERから見ると、株価はかなり安いです。PBRから見ると、ほぼ資産相当ですが。しかし、ROEはもうすこし欲しいですね。中、長期的に見ると株価は大きな波を描いています。そんなわけで、この株は移動平均線以下で買い、以上で売りです。

株安で上昇信号を出している銘柄

  • 3183 ウイン・パートナーズ
  • 3254 プレサンス コーポレーション
  • 6335 東京機械製作所
  • 7220 武蔵精密工業
  • 7245 大同メタル工業

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi

現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら