株の買いシーズン後半!短期的な利益確定よりも有望株を買い集めよう!

新年早々、株価上がり調子です。筆者もそうですが、読者の中には笑いの止まらない人も多いはずです。

早期利益確定よりも堅実に有望株を買い集めるのが得策

しかし注意してください。短期的に利益を確定するのも良いですが、今はちょうど買いシーズンです。しかも買いシーズンの後半に入りかけたところです。今が株の仕入れ時だと判断して、長期的に有望株を買い集めるのが得策でしょう。

もう一つ、株式投資はやはり堅実性が重要です。信用売買に、手を出すのは得策ではありません。というのも、信用売買は当たれば大きいですが、外れれば損もまた大きいからです。株で利益を上げる秘訣は、何よりも損を避けることです。

優良銘柄の検証

2136 ヒップ

予想PER17.3(高値平均12.4、安値平均7.8)PBR3.20、ROE18.8%。

さて、PERから見ると株高のようですが、さ来期の予想ではPERはさらに上がっています。‘19年3月期の予想ではPER23.3です。ということは、来期の予想PER17.3は必ずしも高いとは言えないのです。

ひょっとしたら、安いかもしれません。

PBRの3.2は高いかもしれませんが、これもサービス業でのPBRと考えると、標準的な数字かもしれません。何よりもROEの18.8%はよい数字です。

実際の株価は、昨年の後半に急上昇をはじめ半年ぐらいで株価が3倍以上に駆け上りました。これから考えると、昨年のROEは300%以上といえます。

今期のROE18.8%も数字以上のものを期待できそうです。おまけに経済誌に大幅増配のニュースが流れています。株価は上がると予想して間違いなさそうです。

2137 光ハイツ・ヴェラス

予想PER11.5(高値平均11.3、安値平均7.5)PBR0.69、ROE6.0%。PERから見ると、株高です。PBRは少し低いですね。ROEの6.0%も少し低いです。やはり7%はほしいです。

ただ、筆者としては高級老人ホームを主体とする企業経営に、少し危うさを感じます。このような危惧感を持つ投資家も多いようです。それがPBRに表れているようです。

ところで実際の株価は’16年から‘17年にかけて’15年前半の株価と高値顔合わせになりました。昨年の年末には、その高値を抜きました。今年以降、この水準を動きそうです。そうなると、移動平均線が使えます。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 4577 ダイト
  • 3683 サイバーリンクス
  • 6164 太陽工機
  • 4235 ウルトラファブリックスHD

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら