実態の伴わない通貨「仮想通貨」には要注意!

スポンサーリンク
728×90

最近、仮想通貨を買わないかというメールや広告が増えています。しかし注意してください。仮想通貨はあくまで仮想通貨であって、実物の通貨ではありません。

国が認めたものでなければ通貨とは言えない

確かに仮想通貨を考案した人の趣旨はわかります。インターネット上の取引の場合、インターネット上で世界共通の通貨があれば、大変便利です。

しかし、通貨というものは国、あるいは国際的な機関の裏付けがあって初めて通用するのです。仮想の通貨というのは、現実的ではありません。

おまけに通貨は個人が発行するものでもありません。そんなことがわからず、議論している学者も多く驚きます。

仮想通貨が流通することで経済が複雑化する

現在、世界的な取引では多くの場合ドルが使われています。我が国の場合、円建ての取引もありますが、これが仮にビットコインなどの仮想通貨で取引されたらどうでしょうか。

日本とアメリカとの取引の場合、ビットコインとドル、そしてビットコインと円の間で相場が発生します。そうなれば、外国為替相場が二重の手続きになるのです。それだけ、実務が複雑になります。

おまけに個人個人が仮想通貨を発行すれば、どうなるでしょうか。インターネットの世界はいくつかの仮想通貨で取引されることになり、大変複雑なことになります。

さらに、仮想通貨の発行で利益を得ようとする輩が出たら、どうなるでしょうか。仮想通貨がインターネットの世界でも使われず、投機の対象になります。

現在のFX以上に破産したりする人が増えるだけです。以上のようなわけで、読者が仮想通貨に近づくことはお勧めできません。

優良銘柄の検証

2144 やまねメディカル

予想PER・・・・(高値平均・・・・、安値平均・・・・)PBR1.94、ROEマイナス3.8%

以上の数字だけを見ると、とてもじゃないけど、買う株ではありません。しかし、この株は黒転銘柄です。来期‘18年3月の決算予想では、営業利益はゼロ、しかしさ来期’19年3月期の決算予想では黒転の予想です。これは株価が急騰する前に、仕込んでおくべき銘柄です。

2146 UTグループ

予想PER42.1(高値平均23.7、安値平均10.3)PBR18.54、ROE44.0%

とんでもない数字が出てきました。PERから見ると、明らかに株高です。しかし、ROE44.0%。つまり、この株を買って一年間持ち続けるだけで、100万円が144万円に増える予定です。

実際の株価は、その表な市場の思惑もあり、‘16年の半ばから、昨年末まで約10倍に跳ね上がりました。予想の数字は素晴らしいですが、買うのに少し勇気が必要な銘柄です。

上昇信号を出している割安銘柄

今回、あまりにも多くの銘柄が割安で上昇信号を出しているので、少し絞りました。

  • 6540 船場
  • 7180 九州ファイナンシャルグループ
  • 8999 グランデイハウス
  • 1942 関電工

今週に入り、一部上場銘柄の中で上昇信号を出しているものが増えてきています。その数は先週の数倍です。おそらく買いが増えたためでしょう。皆さん、物色した株を仕込んでいるのですね。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら