仮想通貨は危険!金儲けのためのみに発行された仮想通貨に要注意

スポンサーリンク
728×90

先日、コインチェックで取り扱うネムという通貨ハッキングされるという事件がありました。仮想通貨はやはり色々と問題があるようです。危険なので近づかない方が無難です。著者自身が調べたところ、昨年、アメリカで流通している仮想通貨は20近くに上っていました。今は、それ以上に増えているのか、減っているのかわかりませんが、破産者がたくさん出ないうちに、何らかの規制が必要です。

実態のない仮想通貨よりも実態のある株を

これからも色々なトラブルが仮想通貨周辺で出てくると思います。何しろ、自分達の金もうけのために仮想通貨を発行する連中が多いのですから。

実体のない仮想通貨に手を出すよりやはり株です。しかし、株の世界もいろいろな偽情報が飛び交いますし、そんな魑魅魍魎がうようよしています。

ですから、株で大儲けしようと思わないで、ご自分自身、色々とデータを集め、コツコツと儲けることです。株式投資も、他の事業と全く同じです。大儲けしようと、甘い話に乗ると、足元をすくわれます。

今回は警告的な記事ばかりであまりためになる話は紹介できませんでしたが、みなさまに伝われば幸いです。

優良銘柄の検証

2151 タケエイ

予想PER18.2(高値平均25.8、安値平均17.2)PBR1.13、ROE6.2%

PERから見ると、株価は高くも安くもありません。PBRから見ても同様です。そしてROEもやはり7%は欲しいところです。以上のようなわけで、分析してみると平凡な銘柄という感じがします。

営業利益のほうは‘15年に落ち込んだものの、その後、毎期増益を続けているのに、株価は’16年初頭と‘16年半ばに底値を付けているように波を作っています。この点から考えると、この株は移動平均線以下で買い、以上で売りです。

2152 幼児活動研究会

予想PER17.3(高値平均12.3、安値平均7.2)PBR1.87、ROE10.9%

PERから見ると、明らかに株高です。営業利益は’14年から、毎期増益を続けています。しかし、事業の内容から、事業拡大の天井は見えてくるようです。それほど大きな成長は期待できないでしょう。

実際の株価は昨年中ごろから、倍近くに跳ね上がりましたが、これはいままで上がらなかった上昇エネルギーが出てきたと考えられます。

今後は、このような上昇は期待しにくいでしょう。しかし、急激な上昇は期待できそうもない代わりに、安定した株価の水準を保ちそうです。コツコツと買い集めるにはよい銘柄かもしれません。ROEの10%は、そんな投資家にとっても魅力的な数字です。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 4996 クミアイ化学工業
  • 4182 三菱ガス化学
  • 5706 三井金属
  • 3434 アルファ
  • 3683 サイバーリンクス

さて、一月も終わりです。季節的には、短く考えるとあと一か月は十分に買いシーズンです。気の早い銘柄は、2月終わりごろには値を上げるものもありますので。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら