米国株の暴落の余韻が残っていても…今はやはり株の買い時です!危険な仮想通貨取引にはくれぐれもご用心

スポンサーリンク
728×90

アメリカ株価暴落から株価の先行きが見えにくいようですが、ここはやはり、株価季節変動をすると仮定して季節銘柄を仕込むのが一番堅実なようです。そのうえ、季節変動を考えますと、この2月後半から3月前半が仕込みの最適な時期のようです。

現在発行されている仮想通貨は2000以上!仮想通貨取引は時期尚早

話はまた仮想通貨のことになりますが、数週間前にこのブログで現在出回っている仮想通貨は20ほどだと書きましたが、この数字はかなり甘かったようです。今、現在、仮想通貨は世界で2000を超えているそうです。これは世界の国の数よりはるかに多いです。

まさにバブル状態です。

少し貿易に従事した経験のある人なら理解できると思いますが、現在、世界の交易で使える通貨はドル、ポンド、フラン、マルク、円など数種類ではないでしょうか。国によっては国内で使える通貨でも、国際的には使えない通貨のほうが圧倒的に多いのです。

そういうわけで、仮想通貨に手を出すのは、まだまだ早いと思われます。仮想通貨の広告などにつられて、資産を減らさないように注意しましょう。

優良銘柄の検証

2158 FRONTEO

予想PER・・・(高値平均190.7、安値平均43.6)PBR6.72、ROE―12.6

今期、つまり来月3月期の予想PERは出ていませんが来年度3月期の予想PERは79.1です。今期は黒転しまして、小幅の営業利益黒字です。それに来年度は純利益なども黒転します。

そんなわけで、取り上げようかどうか、迷いましたが、読者の中には長期投資を中心に考えている人もおられると思い、あえて取り上げてみました。

しかし、注意してください。ROEがマイナスです。来年度のROEに期待しましょう。実際の株価は600円と1000円の間で動くようです。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

2159 フルスピード

予想PER15.5(高値平均34.3、安値平均14.4)PBR5.29、ROE34.1%。

以上の数字を見ると、大変、魅力的です。PERから見ると、完全に割安です。PBRはサービス業として、無視できます。

そのうえ、ROEの34.1%、これはこの株を買って、一年間持ち続けるだけで株価が34.1%も増える計算です。

しかし、この株は最近、毎年、年の初めに高く後半に下げる傾向があります。今、買うのは少し遅いかもしれません。もちろん、買うときは株価が移動平均線以下のときです。

株安で上昇信号を出している銘柄

  • 4975 JCU
  • 6745 ホーチキ
  • 9069 センコーグループHD
  • 1824 前田建設工業

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら