株価は季節銘柄が上がり始める時。今狙うなら季節銘柄の出遅れ株

スポンサーリンク
728×90

今の時期は季節銘柄が上がり始めるときです。このようなときは季節銘柄出遅れ株を狙うことです。

今狙うべき季節銘柄の出遅れ株は?

今狙うべきは大型株です。もう一つの狙い目は、地殻変動が起きそうな業界の株を狙うことです。

この地殻変動が起きそうな業界、これは我々、一般投資家や業界外の人間、投資初心者には難しいところですが、地殻変動が起きそうな業界は上昇銘柄が多数出るので、感覚的に理解できます。

言ってみれば、長年の勘ですね。具体的な例を挙げると、銀行銘柄です。何か起きそうだと思っていましたが、やはり、銀行の合併が発表されました。

もう一つは自動車銘柄です。それは商品である自動車そのものが変わりそうだからです。

優良銘柄の検証

2533 オエノンホールデングス

予想PER22.8(高値平均125.3、安値平均97.2)PBR1.18、ROE4.6%

PERから見ると、明らかに株安です。PBRから見ると、株安でも株高でもない、まあまあの数字です。しかし、ROEは少し低いです。この倍ぐらいは欲しいです。

会社の業態を見ると、酵素医薬品の割合が増えそうです。これは期待できます。実際の株価は一昨年まで緩やかな下降をたどっていましたが、一昨年底値を付け、急反発して上昇に転じました。そんなわけで短期投資にも、長期投資にも向きそうです。

この企業をいつまでもアルコールメーカー、焼酎メーカーと考えていると、投資のチャンスを逃しそうです。

2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス

予想PER153.3(高値平均94.5、安値平均37.4)PBR1.00,ROE0.6%

PERから見ると、株高です。しかも、手をださないほうが良いような株高です。じゃ、なぜ、ここで紹介するのかといいますと、次期、さ来期と営業利益が増益の予想だからです。そんなわけで、株価はまだ上がると期待できます。

それにしてもROEの低さは、少し怖いです。しかし、食料品銘柄が倒産することはまずない、その上に最低購入額が5万円以下ということを考えて、紹介することにしました。勉強のために、一つ手を出してみるのもよいのではないでしょうか。もちろん移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 9795 ステップ
  • 6905 コーセル
  • 1909 日本ドライケミカル
  • 9115 明治海運

以上は、2018年1号の会社四季報に基づくものです。あと2,3日で会社四季報が発売されます。新しく会社四季報が発売されるたびに、投資戦略をみなすのが賢明な方法です。いわゆる四季報相場ですが、春は、四季報相場というより、投資の修正と考えるほうがよいでしょう。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら