今年は株価の動きが少しずれている。それでも株価は季節変動する

今年は株価季節変動しないのではないかと、思ったことがありましたが、やはり季節変動は起こりそうです。しかし、この季節、春先には上がってよいはずの株も上がりません。

こんな時はどう考えるのかといいますと、株価の季節変動が少しずれると解釈したほうがよいようです。

具体的には、どういうことかといいますと、株価は依然低迷していますが、これは株価の底値期間が少し長期に及んでいると考えるべきでしょう。しかしだからと言って、株価の天井期間もずれるということではありません。そこが少し難しいところです。

抽象的な話はこれぐらいにして、いつものように具体的な話に入ります。優良銘柄の紹介です。株価が低迷している時こそ、チャートに頼らず、優良銘柄を物色するときです。

優良銘柄の紹介

2533 オエノンホールデングス

予想PER26.4(高値平均37.0、安値平均28.7)PBR1.37,ROE5.2%。

PERから見ると株価は割安です。PBRも業績相当とかんがえられます。実際の株価は一昨年の夏を底値に上昇傾向です。これは投資家の多くがこの企業の将来性を高く買っているためでしょう。

その長期投資の主目的は酵素医療品です。これは現在の企業の柱である、焼酎類に次いで大きな柱に育つと期待されているようです。実は筆者も同じ考えの投資家の一人です。

酵素は今から100年以上も昔、日本人の高峰譲吉博士が世界に先駆けて研究されたものです。高峰博士が研究された酵素、ジアスターゼ(現在はアミラーゼといいますが)、このような酵素が注目されたのはつい最近です。この酵素の研究がもとになり、設立されたのが、三共です。

現在は第一三共という薬品会社になりましたが。このようなことを考えると、世の中の進歩は科学の進歩よりおくれていますね。話はかなり余談になりましたが、長期投資の面から考えると、オエノンホールデングスは狙い目です。

2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス

予想PER230.0(高値平均94.5、安値平均37.4)PBR0.99,ROE 0.6%

この株はPERから見ると明らかに株高です。PBRはいいとしても、ROEはお話になりません。それではなぜ紹介するかといいますと、来季、さ来期と続けて増益予想だからです。つまり典型的な短期運用銘柄です。長期的にコツコツと買い続ける銘柄ではありません。

そんなわけで移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 6932 遠藤照明
  • 2925 ピックルスCo
  • 3291 飯田グループHD
  • 8616 東海東京ファイナンシャルHD

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら