テクニカル分析のみに頼るとギャンブルになる!株式投資の鉄則は、常に優良銘柄を売買すること

株式投資の鉄則は、常に優良銘柄を売買することです。今、インターネットや単行本、経済誌などで、チャート万能のような記事が多く見られます。確かに、チャートは理解しやすいです。また学んだ後は簡単に使いやすいです。しかし、チャートのみで判断すると、株式投資はギャンブルに近いものになってしまいます。

投資をギャンブルにしないためには

株式投資の基本は資金を必要としている企業に投資することです。つまり、これから成長しようという企業に資金を投資することです。

そして、企業の成長とともに成長の果実を株価上昇、あるいは配当という形で得ることです。別の言い方をすれば、世の中に役に立つ企業に投資をして、利益を得ることです。

しかし、チャートのみで判断すると、不良企業に投資することになります。その結果はどうなるでしょうか。うまく当たればよいですが、はずれた場合、大切な投資金を失うことになります。

つまり健全なはずの株式投資がギャンブルになるのです。まあ、それでも良いという人は、それでよいでしょう。しかし、株式投資で堅実に利益を得たい方は、やはり、毎週、あるいは毎月、収入があったほうが良いと思います。

そして、多くの投資家、もちろん個人投資家、機関投資家の多くは、この基準で資金を運用しているはずです。

優良銘柄の検証

2540 養命酒酒造

予想PER48.6(高値平均17.8、安値平均14.0)PBR0.79、ROE1.4%。

PERから見ても株高です。PBRから見ると株安ですが、しかし、ROEは安すぎます。どんなに評価しても、一桁少ないです。一般的には長期投資にむきません。コツコツと買い集める株ではありません。

しかし実際、営業利益は上向いていますので、数か月単位で投資する人には向いているかもしれません。つまり長期移動平均線より下で買い、以上で売りです。

2579 コカ・コーラ・ボトラーズ・ジャパンHD

予想PER28.7(高値平均44.0、安値平均28.0)PBR1.32、ROE4.6%。

PERから見ると、株価は明らかに割安です。しかしROEはもう少し欲しいですね。絵業利益は’14年から、連続して増益傾向です。それを反映して、株価は、ここ数年、常に右肩上がりです。

ところで、昨年は記念配を落としましたが、今年は、それを上回る増配のニュースが流れています。これは株価をあげますよ。

この株は移動平均線付近なら買い、以上で売りです。ところで一つだけ心配なのは、この株は、以前は典型的な季節銘柄で、春や夏に株高を示していましたが、昨年一昨年と夏に株価を落としました。今年、おなじことが起こらなければよいのですが。

安値圏で上昇信号を出している銘柄

  • 3246 コーセーアールイー
  • 8940 インテリックス
  • 8159 立花エレテック
  • 1780 ヤマウラ

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら