株式市場は薄商いのゴールデンウィーク。さて連休明け、株価は上がるか?

ゴールデンウイークに入りました。ゴールデンウイークの期間中は暦通り、株式市場は休みです。株式市場が休みに入るとき、その前から、株取引の商いが少なくなります。

薄商いは買いのチャンス

株取引の商いが少なくなれば、当然のように株価は下がりやすいです。これを一つの買いチャンスととらえることもできます。

また、このゴールデンウイークは、株式市場や自分の持ち株、投資戦略などを見直す時でもあります。

これは経験則ですが、ファンダメンタル分析の結果、上がるはずの株も上がらないとき、連休明けに急に上がることがあります。これは連休中に多くの投資家に、その株が見直される結果です。似たようなことは今年の初めにおこりました。

今年の初め、株価が上昇したのをまだ覚えておられる人も多いでしょう。実は去年のゴールデンウイークの連休明けにも、株価は上昇しています。今年も同じようなことが起こりそうですね。

優良銘柄の検証

2587 サントリー食品インターナショナル

予想PER19.4(高値平均34.3、安値平均24.4)PBR 2.25,ROE11.6%。

PERから見ると、明らかに株価は割安です。PBRから見ると、会社資産の倍以上で買われていますが、これは投資家の多くが、この企業をそれだけ評価しているということでしょう。

実際、ROEは11.6%でよい数字が出ています。銀行に定期で預けても、11.6%もの利息は期待できません。

経済誌などでは、連続増配のニュースも流れています。このニュースは株価を上げます。そんなわけで、この株は短期的にも長期的にも運用できそうです。もちろん買うときは移動平均線以下で買うのが良いでしょう。

2590 ダイドーグループHD

予想PER30.3(高値平均37.2、安値平均30.1)PBR1.22,ROE4.0%。PERから見ると、この株は割安ですね。PBRから見ると、まあまあの数字です・しかしROEはもう少しほしいところですね。

この株は、チャートを見ると年に二回、天井と底値を付けます.つまり、株価サイクルの周期が一年ではなく半年です。実際、この株は、毎年、年末年始と、夏に天井をつけています。そして株価全体としては、ここ数年上昇傾向です。

そんなわけで、この株は移動平均線以下で買い、以上で売ると、年2回、利ザヤを稼ぐことができます。この株は短期的にもおすすめの株です。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 6652 IDEC
  • 2424 ブラス
  • 3241 ウイル
  • 7164 全国保証
  • 9428 クロップス

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら