アメリカがくしゃみすると日本が風邪をひくという時代は終わった?日本の株価がアメリカの株価に左右されにくくなっている

スポンサーリンク
728×90

「アメリカがくしゃみすると日本が風邪をひく」と昔からよく言われたものです。確かに、現在でも、アメリカの株価が上がると、連動したかのよう日本の株価も上がる。その反対に、アメリカの株価が下がると、日本の株価も下がるのです。

日本株がアメリカ株の影響を受けにくくなっている?

しかし、今年に入ってから、少し様子が変わってきたようです。日米の株価を見ていますと、アメリカの株価が上がったり下がったりしても、日本の株価はそれに応じて上下しにくくなっています。

もちろん昔からのように、日米の株価は連動しますが、その影響度は小さくなっている感じです。これは投資家として、時代の変わり目を感じざるを得ません。世の中が代わりつつあるのです。投資の世界も変わりつつあるようです。

ところで、連休が明けました。予想通り連休前に買った株が上がればよいのですが、株式予想は100%確実というわけにはいきません。

下がった時の場合に備えて次の手を考えておく、それも大事なことです。

優良銘柄の検証

2593 伊藤園

予想PER41.5(高値平均47,2、安値平均33.3)PBR4.00、ROE8.8%

PERから見ると、明らかに株価は高いです。PBRも会社資産の4倍にも買われています。高すぎるといえます。

ただ、ROEの8.8%はよい数字です。この株は長期投資に向いているといえるでしょう。実際の株価は、移動平均線がここ数年右肩上がりです。おまけにこの株は、夏に天井をつける典型的な季節銘柄です。この傾向は、今年も期待できそうです。

2597 ユニカフェ

予想PER46.4(高値平均49.5、安値平均24.0)PBR2.10,ROE4.5%

PERから見ると割高ですね。しかしPBRは許容範囲内でしょう。ROEはもう少し欲しいところです。

営業利益は’17年の12月期に底値を付け,来期、さ来期は増益予想です。そんなわけで勧める株なのですが、実際の株価はよみにくいです。

過去の株価を見ますと、‘15年に高値圏に移り、そのままほとんど横に動き、昨年の末にまた一つ上の高値圏に移りました。このままわずかに上昇傾向を示しながら、また横に動くと予想されます。つまり、移動平均線以下で買い、以上で売りといったパターンが使えそうです。

安値で上昇傾向を暗示している銘柄

  • 2424 ブラス
  • 5381 Mipox
  • 3733  ソフトウエア・サービス

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら