チャートが上昇信号を出していても「だまし」の可能性も!株式投資は、物事を反対に考える「逆転の発想」が有効

昔、「逆転の発想」という題名の新書本を読んだことがあります。確かロケット工学の糸川英夫博士の著書だと思いますが、物事を反対に考える重要性を教えてもらった本です。この逆転の発想株式投資にも使えそうです。

株価のチャートは「だまし」がある

例えば、ある株が上昇信号を出していても、その上昇信号がどれだけ信用できるかは疑問です。というのは、チャート上昇信号は、だましも少なからずあるからです。

株価チャートが上昇信号を出しているからと言って、単純にそれを信用して買うと、買ったとたんに株価が下がる、投資家なら誰でも経験することです。それでは、その上昇信号はどれだけ信用できるか、その判断は、現在の株価が割安か割高かにかかっています。

株価が割安なら、上昇信号は信用できるでしょう。しかし株価が割高なら、上昇信号はそれほど信用できません。

最終的にはファンダメンタル分析

具体的に言うと、株価が移動平均線以下なら株価は割安、移動平均線以上なら、株価は割高といえます。次に株価が割高か割安かの判断がどれほど信用できるかです。

例えば、その株価が移動平均線上だとしても、成長企業なら割安と判断できます。反対に同じ株価でも、成長性に乏しい企業なら、割高という判断になるでしょう。つまり最終的には、その銘柄のファンダメンタル分析にかかってくるのです。

優良銘柄の検証

2599 ジャパンフーズ

予想PER7.2(高値平均11.6、安値平均9.5)PBR0.87、ROE8.4%。

数字を見ると、PERから見て割安、PBRから見ても割安、おまけにROEは8.4%といういい数字です。

実際の株価は‘17年初頭から、一段高い水準に移りました。その後、ゆるやかな上昇を続けています。企業の業務から判断しても、急激な成長は望めないかわりに急激な落ち込みもないでしょう。典型的な長期投資銘柄です。

2602 日清オイリオグループ

予想PER14.3(高値平均18.2、安値平均12.7)PBR0.76,ROE4.9%

PERから見ると、割安です。PBRから見ても割安です。しかし、ROEはもう少し欲しいですね。せめて7%台は。

この銘柄は夏に高値を付ける傾向があります。典型的なお中元相場の株です。今年の初めに株価が移動平均線より下げましたので、今年の夏は期待できそうです。もちろん典型的な食品株ですから、予想が外れて株価が下がっても急激に大きく下がることもありません。安心して買える株です。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 4188 三菱ケミカルHD
  • 6858 小野測器
  • 5491 日本金属
  • 7917 藤森工業
  • 9997 ベルーナ

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら