株式投資をビジネスと考えると、ビジネスモデルは単純な方法が一番良い!その方法とは?

前回のブログで、株式投資について、ビジネスモデルという面から話をしましたが、ビジネスモデルというと、何か難しいもののように考える方が多いですが、株式投資のビジネスモデル、つまり、株で儲ける方法は単純な方法が一番良いのです。難しい方法や複雑な方法は絶対にダメです。

株式投資のビジネスモデルで最も単純な方法とは?

一番単純な投資方法、その最たるものは、連れ高連れ安を利用する方法です。この方法を使っている人は意外と多いです。そこで連れ高を利用した一番簡単な方法を説明しましょう。

新聞の株式欄やインターネットの株式ニュースでは、その日、あるいは前日の一番値上がり幅の大きな銘柄を紹介しています。値上がり率ベストテンなどといった小記事です。この小記事を利用します。

つまり、この小記事で、Aという銘柄が上がったら、次はBという銘柄が上がると予測するのです。これが、連れ高を利用する投資方法、株を買う方法です。連れ高、連れ安については、今までに、何度か説明しました。また機会があれば、説明します。

優良銘柄の紹介

2659 サンエー

予想PER16.7(高値平均20.3、安値平均13.9)PBR1.63,ROE9.4%。

PERから見ると、株価は高くも安くもありません。PBRから見ると、株価は少し高いようですが、まあこんなものでしょう。

ところでROEの9.4%は評価できます。そのうえ、会社は増配の予測もされています。これは株価を上げます。さて実際の株価ですが、‘15年の半ばから、株価は一段上の水準に移り、その後、横に進んでいます。まあ典型的な往来株ですね。

そんなわけで、この株は移動平均線以下で買い,以上で売りです。

付け加えておきますと、この企業は、’15年以降、営業利益は、毎年増益ですが、株価は横に進んでいるのです。ということは、近いうちに、株価がまた一段上の水準に上がる可能性が高いです。

2664 カワチ薬品

予想PER12.6(高値平均25.5、安値平均18.9)PBR0.66,ROE4.9%

PERから見ると、明らかに株価は割安です。しかし、地味な会社の成果、PBR0.66とそれほど市場では評価されていません。また、ROEも低いですね。やはり7%は欲しいです。

実際の株価ですが、昨年の初頭に天井を付け、その後、横に進んでいる様子です。この株も、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 2374 セントケアHD
  • 4681 リゾートトラスト
  • 5388 クニミネ工業
  • 6186 一蔵
  • 6486 イーグル工業
  • 5703 日本軽金属HD

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら