株価の上昇信号が増え始め、株式投資市場は平年並みに。今は持ち株の分析、予測を十分に行おう

株式相場では、一週間ほど前、安値上昇信号を出している銘柄の数が、極端に少なくなりましたが、それが平年並みの数に戻ってきたようです。まあ、これは、あくまで筆者の市場観察の結果で、他の投資家の場合は異なる意見も多いでしょう。

相場の予測は持ち株を中心に 

そこで読者に提案です。平均株価とか日経平均などで、相場の予測をするのも大切ですが、一番重要なことはご自分の持っている株を中心に予測などを立てることが大切です。

というのは、投資の世界は、各投資家によって違うのです。日経平均が上がると同時に、自分の持ち株も上がればよいのですが、自分の持ち株と日経平均などが違う動きをすることも多いのです。

大事なことは、日経平均が上がることよりも、自分の持ち株が上がることなのです。したがって、日経平均などの動きを見つつ、保有株のファンダメンタルを十分に分析することが重要です。

優良銘柄の検証

2689 カワニシHD

予想PER12.0(高値平均20.2、安値平均13.8)PBR1.54、ROE11.4%

PERから見ると、明らかに株安です。PBRは、順当な数字です。ROEは評価できます。営業利益は‘16年を底に、’17年より、毎期増益を続けています。それを反映しているように。

株価は‘17年より、一段高い水準で動いています。この水準で当分、横に動くとして、移動平均線より下で買い、以上で売りという手が使えそうです。

ただ、営業利益が、増益を続けるのなら、どこかでまた、一段高い水準に株価が移動する可能性が大きいです。これは期待して良さそうです。

2692 伊藤忠食品

予想PER21.7(高値平均19.5、安値平均14.9)PBR0.93、ROE4.3%

以上の数字を見ると、PBR以外、あまり評価できません。株価は高すぎますね。ただし、営業利益を見ると、堅実に増益を続けています。そんなわけで、将来的には期待できそうです。

ところで実際の株価は今年初頭に、天井を示し、その水準で動いています。株価が上昇に入ったのは昨年で、急上昇したのは年末です。そのために、以上のような数字が出てきたのでしょう。

これは営業利益などが株価に追いつくまで、株価はこの水準で動くと考えられます。そんなわけで、この株も移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 8036 日立ハイテクノロジーズ
  • 6323 ローツエ
  • 7949 小松ウオール工業
  • 9304 渋沢倉庫
  • 3376 オンリー
  • 7729 東京精密

以上です。なぜかハイテク関連が強いですね。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら