株式投資の指標として注目され初めているROE。ROEの基準はなぜ7%なのか?

さて、本ブログで使っているROEの基準はなぜ7%なのか、という問題ですが、詳しいことは筆者も、あまり知りません。勉強不足で申し訳ありませんが。ただ、ROEを重視している経営者の多くが、7%という数字を採用していることは事実です。

ROEの基準が7%である理由

また、これは古い話ですが、筆者の学生時代、今から50年ほど昔、ちょうど高度成長期のころ、銀行の定期預金の利息が7%で、10年預ければ、約2倍になるという広告がよく見られました。

もっとも、現在の銀行の定期預金の利息はそれほど高くないでしょう。そのようなところから、ROEの基準が7%ということになったようです。しかし、我々、投資家から見ると、ROEは高いほうが良いことは言うまでもありません。

今年の株式市場の低迷は経済戦争が原因

ところで実際の株式市場ですが、例年と比べると、株の動きは鈍いです。当然上がるべきだと思う銘柄の株価が、あまり上がらずに低迷しています。

それで最近ふと気が付いたのですが、この株価の動きはちょうど戦争状態の株価の動きではないでしょうか。

考えてみれば、アメリカ、中国をはじめとする経済戦争の真っ最中です。これでは、株式市場に資金を集めるのも難しいです。この責任の大半は、やはりアメリカのトランプ大統領でしょう。

と言うことは、中期的にみて、ちょうど今が株の買い時だといえます。もちろん株価が本格的に上がるには、トランプ大統領の次の大統領を待たなければなりません。しかし、トランプ大統領の次の大統領は、どう考えてもトランプ氏ほど悪くはないでしょう。

つまり、今の大統領のままなら、株価が上がるのは、難しいと思うのです。今はじっと我慢の時かもしれません。

優良銘柄の検証

2702 日本マクドナルドHD

予想PER32.7(高値平均96.0、安値平均54.9)PBR5.27、ROE16.1%

良い数字が出ていますね。PERから見ると、明らかに株安です。PBRは高いですが、これはそれだけ、投資家の人気を表しているといえます。そしてROEの16.1%、この数字もよい数字です。

そして実際の株価は、昨年の前半に急上昇して、後半から、一段高い水準で株価が動いています。今後は少なくとも、この水準以上で株価は動くはずです。まあ、移動平均線以下で買い、以上で売りという手を使うか、あるいは長期投資で、優待券、配当と株式の値上がりで利益を得るか、どちらでも選べます。

2705 大戸屋HD

予想PER44.8(高値平均60.9、安値平均48.4)PBR3.45、ROE7.7%

以上の数字を見るとPERから見て株安ですね。ROEはぎりぎりセーフです。ところで実際の株価ですが、この株のチャートは割ときれいな波を描いています。つまり、平均線以下で買い、以上で売りと方法で、あまり外れることはないでしょう。

現在、安値で上昇信号を出している銘柄

  • 5445 東京製鉄
  • 1429 日本アクア
  • 6815 ユニデンHD
  • 8043 スターゼン

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら