株価は世界情勢に左右される。世界平和は株式投資の基本条件

スポンサーリンク
728×90

株式投資に関して、昔、よく遠くの戦争は買い近くの戦争は売りといわれました。しかし世界が現在のように狭くなると、遠くても近くても、戦争は売りです。逆に言えば、平和は買いです。

世界の発展は戦争ではなく平和がもたらす

平和でなければ世界は発展しません。これも昔の常識とはかなり違います。読者の中には、戦争は科学技術の発展に必要だったと、学生時代に歴史の時間に習った人もいるでしょう。

しかし、考えてみると、二回にわたる世界大戦がもたらしたものは、原子爆弾ぐらいではないでしょうか。パソコンその他の技術は、すべて戦争が終わってから発達したものです。

このように考えると、戦争は破壊しかもたらさない、平和こそ、科学技術や社会の発展を促すと言えましょう。

もちろん、この意見に意義のある方も多いと思いますが、アメリカ、中国を中心とする経済戦争も、物理的な戦争に比べると、株式市場に対する影響は少ないようです。実際、株式市場の動きは、戦争状態を表すようにも思えますが、絶えず平和な状態を表す状態にも戻っています。

ところで私ごとですが、最近、学生時代にマスターできなかったドイツ語に取り掛かっています。もちろんインターネットで学んでいるわけですが、このようなことが自宅にいながらできるのも、パソコンのおかげ、インターネットのおかげです。

優良銘柄の紹介

2715 エレマテック

予想PER11.8(高値平均20.8、安値平均13.5)PBR1.11、ROE9.4%

PERから見ると、明らかに株安です。PBRから見ると、会社資産相当な株価で買われています。そしてROEの9.4%はよい数字だといえます。そのうえ、経済記事などには、増配のニュースが流れています。これは株価を上げますね。

実際の株価は一昨年、昨年あたりが底値で、年末年始に天井を付けました。しかし、この株は短期的に運用する株ではないようです。中期的にみて、移動平均線より下で買い、上で売りでしょう。

2721 ジェイHD

予想PER11.6(高値平均・・・、安値平均・・・)PBR7.94,ROE68.8%

高値平均、安値平均のデータがないのでPERの判断はしにくいのですが、同業他社の数字と比較して、まあ、安いと考えてよいのではないでしょうか。

それにしてもPBRの数字は高すぎます。これはこの際、無視してよいでしょう。重要なのは、最後のROEの数字です。この68.8%は評価できます。

実際の株価は昨年の後半あたりから、一段高い水準に移り、その水準で動くようです。この株は短期でも長期でも運用できます。もちろん移動平均線以下で買い、以上で売りです。

安値で上昇信号を出している銘柄

  • 3946 トーモク
  • 9932 杉本商事
  • 9960 東テク

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら