株式投資で手堅く利益を上げたいなら狙い目!レンジで動く往来株

スポンサーリンク
728×90

今の季節、夏場に天井値を付ける季節銘柄売却シーズンに入りました。この時期、買うのは秋から冬にかけて値を上げる季節株です。それともう一つ、季節にあまり関係のない往来株を買うことです。

高値と安値を行き来する往来株で手堅く利益を得る

往来株というのは、株価がある高値と安値の間を往復するような動きを示す株です。そのような株の中で、筆者が最近、注目しているのは銀行株です。

と言うのは、銀行株は成長があまり期待できないからです。反対に、その分、安心して手を出せる株だとも言えます。

もっとも、昔は、銀行株とはあまり上がったり下がったりしない堅実な株だという評判もありました。しかし最近は成長は期待できないが、往来株のような動きを示す銀行株が多いので、往来株として銀行株を運用している投資家も増えているようです。

まあ、考えることは皆さん同じですね。もちろん安値の銀行株を買うことが大切ですが。

優良銘柄の検証

2729 JALUX

予想PER12.4(高値平均15.9、安値平均10.1)PBR1.69、ROE13.7%

さて、この株は現時点でPERから見たら、株安でも株高でもありません。PBRはまあ基準内の数字だといえます。

しかしROEはいいですね。この数字だと持ち続けるだけで、株式価値は5年で約倍になりますね。ところで実際の株価は、昨年‘17年に’15年の天井値と高値顔合わせになりました。今年はさらに一段高い株価の水準に移っています。株価は少なくともこの水準で動きそうです。

しかしながら、経済ニュースに増配のうわさも流れていますから、株価が上がる可能性が高いです。まあ、悪くても、この水準で動くと仮定して、移動平均線以下で買い以上で売りという手は使えます。

2733 あらた

予想PER17.3(高値平均13.3、安値平均6.9)PBR1.62、ROE9.4%

PERからみれば、株価は割高ですが、企業の成長性。株価の上昇性から考えると、それほど割高とも言えません。

PBRは普通の数字でしょう。ROEは7%を超えているので、評価できます。

実際の株価は、‘16年末まで、あまり動きませんでしたが、’17年に入り急上昇して、一年に倍以上になりました。

ROEには控えめですが、その時の数字が出ています。参考のために書きますと、今期のROEが9.7%です。そのうえ、この株は増配が確実です。これは株価を上げそうです。

現在安値で、上昇信号を出している銘柄

  • 6752 パナソニック
  • 9069 センコーグループHD
  • 8584 ジャックス
  • 7987 ナカバヤシ
  • 1301 極洋

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら