お金儲けが奨励されないキリスト教の修道女もやっている「倫理志向型株式投資」

スポンサーリンク
728×90




倫理志向型投資、この言葉を初めて聞いた人も多いでしょう。これは反戦主義で知られているクエーカー教徒がすでに19世紀に始めています。彼らは戦争で設けるような企業には投資をしませんでした。アメリカのプロテスタントも20世紀にベトナム戦争で儲けたり、アパルトヘイト(人種隔離)政策を続ける企業への投資をボイコットしています。このような投資スタイルが倫理志向型投資です。

倫理感も重要視する「倫理指向型投資」

実は私自身もこれを実践しています。つまり、従業員を使い捨てにしているブラック企業などは、いくら儲かりそうに見えても株を買いません。また社員が会社のためと言って、犯罪を犯すような企業も私の投資の対象に入っていません。

当然、公害企業や派遣労働者を使い捨てにしている企業など、株を買おうとは思いません。株を買って彼らを応援するつもりはありませんから。

フランスの修道院でもされている倫理指向型投資

実は、このような投資スタイルをとっているのは私のような者だけではないのです。フランスには倫理指向型投信で利益を上げている修道院があります。ご存知の人も多いと思いますが、キリスト教(カトリック)では金儲けは褒められた行動ではありません。

しかし、年取った修道女、修道士の生活、修道院の存続などを考えると、やはり、お金が必要です。しかし、そのお金は昔ながらの学校運営だけでは賄いきれません。そこで株式投資に目を付けたようです。

ところで彼らの投資基準は大変厳しく、従業員を搾取したり、金持ちばかりを相手にするような企業には投資をしないなど、20ほどの投資基準があるようです。

まあそれほど厳しくなくても、社会に害を流さないようならよいと私は考えていますが、しかし、そんな企業が少ないのも事実です。しかし不思議なことに、社会的に正しい姿勢を保っている企業は、案外しっかりと儲けているものです。

それは株式投資を続けているうちに実感しました。どうでしょう、皆さんも社会貢献を考えて株式投資をされたほうがよいとおもうのですが。そのほうが結局、利益を得られます。

優良企業の紹介

2228 シベール

予想PER76.8(高値平均165.5、安値平均 151.6)PBR2.55、ROEはマイナスだが、黒転銘柄です。まだ早いかもしれませんが、安値で買っておくべき株です。

2229 カルビー

予想PER 30.2(高値平均43.0、安値平均 24.1)PBR4.51、ROE 15.0%。PERは安値です。PBRは高めです。しかし、ROE 15.0%は魅力的な数字です。

2264 森永乳業

予想PER17.1(高値平均 21.1、安値平均 14.7)PBR1.28、ROE 7.5%。PERもPBRも高からず安からず、ROEが7.5%。理想的な投資対象です。おまけにチャートでは2年前より上昇傾向です。

2266 六甲バター

予想PER15.8(高値平均 19.7、安値平均 11.2)PBR2.62、ROE 16.6%。PBRは少し高い気もしますが、ROE16.6%は魅力的な数字です。チャートもここ数年上昇傾向です。株価も手ごろなので手を出す一般投資家も多いです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら