株式投資はシンプルイズベスト!分析方法も売買の見極めも単純なのが一番!

さて、いままで色々な投資方法戦略戦術あるいは株価の予測方法などを述べましたが、結局、自分に最も適した投資方法というのは、その中から選んで組み合わせた単純な方法に行きつきます。その一つを例に取り上げてみます。

まず、ファンダメンタル分析で銘柄を選択する

これは優良銘柄を売買する、あるいは優良銘柄に永久投資するということです。そのためには、チェックする点は来期が増益かどうか、自己資本比率は30%を超えているかどうか。このチェックが必要です。あとはPER,PBR,ROE、この3点のチェック、これでファンダメンタル分析はまず万全です。

株価を分析するには、森と木を見る!ファンダメンタル分析とチャート分析

チャートで買い時を見極める

チャートではサイコロジカル・ラインが便利です。このサイコロジカル・ラインで、今が株価の買いゾーンにあるのか、あるいは売りゾーンにあるのかは判断します。この買いゾーンで、他のチャート信号が買い信号を出していたら買いです。

実際、これだけなのです。買いゾーンか売りゾーンかは他にモメンタムでチェックする方法、移動平均線でチェックする方法などいくつかあります。

買い信号は移動平均線、ローソク足、MACDなどいろいろあります。自分の性格、生活にあったものを使うのが一番良いでしょう。

売り時はいつか

売り時は、難しく考えないことです。つまり、買値より高ければ、いつでも売り時なのです。

株価が自分の予測とは違って下がったりした場合、どうするか

そのとき、使うのはハッチの10%方式です。ナンピン買いはできるだけ避けることです。

まとめ

以上のようなことなのです。これだけで株式投資で利益を上げることが可能です。多くのことを学習したからと言って、株式投資で儲かるわけではありません。株式投資についてある程度学習すれば、あとは自分に合った武器を手に株式市場に参入することです。

自分の知識、つまり、ファンダメンタル分析やチャート分析の学習で得たものをすべて使おうなどとは思わないことです。

戦場に行くとき、刀も槍も、長刀も弓も・・・とすべての武器を持っていくような武士はいなかったはずです。つまり、昔の侍も、自分が最も得意とする武器を手に戦にいったはずです。株式市場に参入するのも同じです。

自分自身が最も使いやすいと思う武器を利用して株式投資をするべきです。

推奨銘柄の紹介

2282 日本ハム

予想PER15.4(高値平均21.7、安値平均13.3)、PBR1.32、ROE8.6%、申し分のない数字です。ただ、株価は去年に天井を付けたのち、高値圏で推移しています。

2288 丸大食品

予想PER17.6、(高値平均28.0、安値平均21.0)PBR0.85、ROE4・9%、ROE以外は申し分ありません。短期投資向きの銘柄です。

2292 SFOOD

予想PER13.2(高値平均13.8、安値平均8・0)PBR1.3、ROE10.3%、PERは高値圏です。ただしROE10.3%は魅力的です。

2296 伊藤ハム米久HD

予想PER19.8(高値平均・・・、安値平均・・・)PERは他社と比較すると高めか。PBR1.53、ROE7.7%は申し分ありません。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら