株を買うか買わないかの最終決定は板情報で決める

板情報とは、「どの値段で売買注文がどのくらい出ているか」がわかるものです。 真ん中の値段をはさんで「売り」「買い」それぞれの注文数が値段ごとに表示されています。デイトレードをしている人は、板情報を中心に考えて株を売買していると思います。しかし、スイングトレードなどデイトレードより、長い周期の投資あるいは中期や長期投資の人は板情報をそれほど重視していないと思います。しかし、板情報も大切なのです。というのも板情報は現在、売り株数が多いか、買い株数が多いかが一目で見ることができるのです。もちろん、売り株数が多い場合、株価は下がると考えられ、買い株数が多い場合、株価は上がると予想されます。

ファンダメンタル分析やチャート分析で買いたい株を見つけたら、板情報で最終決定

買いたい株があれば、最終的に板情報をチェックするのです。もし売り株数の方が買い株数より多ければ、数10分、買い株数の方が売り株数より多くなるまで待ったほうが賢明でしょう。言い換えれば、株価がそれだけ安くなるまで待つべきです。

そして、株価が一番安くなったと思われるときに買う。これが一番良い方法です。

デイトレーダーでなければ板情報は参考程度に

板情報は、一日の株の動きなど無視できる、あるいは株価の動きをそれほど頻繁にチェックする時間的余裕のない人は板情報を無視してもよいかもしれません。

実は私自身がそうでした。というのも、インターネットで株を売買するまでは、板情報など知ることができませんでした。そんな習慣から、インターネットで株の取引をしても、板情報をつい見逃してしまうことがあったのです。

しかし、やはり板情報は無視できません。買った直後から株価が下がれば、やはり気が気ではありませんから。

個別銘柄の検証

2820 やまみ

予想PER13.8(高値平均12.1、安値平均9.3)PBR2.81、ROE20.7%。

上場間もないため、PER,PBRなどは信用しにくい。PERは高く感じられるが、他社と比較すれば、それほど高くはない。ROE20。7%は信じられないくらい魅力的な数字です。

2830 アヲハタ

予想PER45.0(高値平均94.3、安値平均68.3)PBR1.98、ROE4.0%。

PERは過去の業績と比較すれば安く思われるが、他社と比較すると倍ほどの高値になっている。これは高いと考えたほうが賢明です。買うのは注意が必要です。

2872 セイヒョー

予想PER18.9(高値平均・・・、安値平均・・・)PBR1.01、ROE5.4%。

PERは判断しにくいが他社と比較すれば、高くはありません。チャートを見ると、’14年以降、毎年、年の中頃、6月か7月に天井をつけている。今年は2か月ほど天井をつけるときが早かったが。この株は季節銘柄に入れてよいでしょう。

いまが買い時です。

ただし買うのはチャートで買い信号を確認してからです。

2874 ヨコレイ

予想PER16.8(高値平均22.3、安値平均16.4)PBR0.86、ROE5.1%。

まあ理想に近い数字です。昔は夏場に天井をつける典型的な季節銘柄でした。それが来年あたりに復活するかもしれません。しかし、それほど大きな利ザヤは期待できません。

2875 東洋水産

予想PER20.6(高値平均24.1、安値平均17.0)PBR1.72、ROE8.4%。

理想的な数字です。移動平均線以下なら買いでしよう。

2877 日東ベスト

予想PER10.4(高値平均43.2、安値平均37.3)PBR0.82、ROE7.8%。

どの数字をとっても、投資効率が高いです。おまけに値動きも結構大きいです。最低購入額も安い。移動平均線以下なら買いです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら