株式投資に焦りは禁物。今はじっくりと株の買い時を探すとき

最近は、相場が思うように動かず、株の予測が難しいです。こんな時は焦らずじっくり買い時を探すのが良いかもしれません。

最近の私の戦績

先月の半ばよりMACD(Moving Average Convergence Divergence:移動平均収束拡散法)を使って、安値株、上昇の信号を出している株を物色しています。しかし、10銘柄買っても、上がるのはそのうちの1,2銘柄です。勝率は10分の1から10分の2です。

こんなことは今までありませんでした。正直言ってガクッと来ています。

これは株価が全体的に底値圏で低迷しているからか、それともまだ下がる可能性が大きいからです。

そのように考えたのですが、実は昨日、MACDを使って空売りしている投資仲間に聞きますと、彼の場合、MACDの下降信号が出ても、上がる株が多く、下がる株が少ないと嘆いていました。

彼の場合も、MACDで下げ信号が出て売っても、予想どおり下がるのは10銘柄のうち、1,2銘柄ぐらいだそうです。

今はチャート信号の当たらない時期?

ひょっとしたら、今はチャート信号の当たらない時期かもしれません。しかし、このようなことは初めてです。それとも、MACDを使い続けるのなら、やはりMACDを信用して使うか。うーん、むつかしい判断ですね。

いっそ、反対に解釈したら、利益を得られるかもわかりません。つまり、MACDで買い信号が出たら売る、売り信号が出たら買う・・・と。

MACDはローソク足、移動平均線その他のチャートよりダマシが少ないので、使いかけたのです。以前はそれで見事にあたり、儲けさせてもらいました。最近、ほかのチャート信号が当たらなくなってきたので、MACDを再び使いだしたのですが。

いったいどうなっているのでしょうか。株式市場は実際、理屈道理には動いてくれません。

個別銘柄の検証

2882 イートアンド

予想PER10.4(高値平均43.2、安値平均37.3)PBR1.93、ROE5.8%。

まあまあ理想に近い数字です。移動平均線以下なら買いか。

2883 大冷

予想PER11.9(高値平均11.9、安値平均10.1)PBR1.56,ROE13.1%。

数字だけ見ると、PERが高い気もしますが、高値平均と安値平均の差が小さいですから、まあ高いということもないでしょう。ROE13.1%は魅力的な数字です。

営業利益は今年、底値を付け、その反動もあり、来期、さ来期は増益予想です。しかし’15年の水準まで戻るにはまだ時間がかかりそうです。つまりファンダメンタル分析から見ると、まだ底値圏だといえます。いまは買いゾーンです。

2884 ヨシムラ・フード HD

予想PER31.3(高値平均・・・・、安値平均・・・・)PBR2.22、ROE’.7.1%。

今年、上場したばかりの新顔です。それもあり、PERの31.3は高いか安いか、判断がむつかしいです。しかし、他社と比較すると、それほど高くはないでしょう。PBRは少し高めですが、ROEは理想的な数字です。営業利益の伸び率も大きく(前期230、今期338、来期410)、株価上昇も期待できそうです。

2897 日清食品HD

予想PER26.8(高値平均31.2、安値平均22.7)PBR1.82、ROE6.8%。どの数字をとっても、高くも安くもないという感じです。営業利益は’15年に底値を付け、毎期増益です。株価はそれを反映して、’14年後期から高値圏に移り、一定の水準を上下しています。これは移動平均線より下で買い、上で売りです。

2899 永谷園HD

予想PER21.8(高値平均24.5、安値平均20.2)PBR,1.47、ROE6.7%、

数字から見ると株価は割安です。営業利益は今年、底をつけ、来期、さ来期は増益の予想です。しかし最低購入額は100万円を超え、株価は割高感です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら