株価の上昇信号、下降信号が少なくなったら?多くの株式銘柄は株価底値圏のサインです!

この季節、季節銘柄の仕込みにかかっている投資家が多いと思います。それを検証してみると、株価の上昇信号の数が先週と比べて、一桁少なくなりました。同じように、下降信号の数も少なくなりました。しかし、こちらの方はそれほど減っていません。これは一つは株価の動きが少なくなったためです。ここで上昇信号の数、下降信号の数は上昇信号を出している銘柄数、下降信号を出している銘柄数と考えてもよいでしょう。このような情報は日経平均などではつかみにくいです。

現在株価は底値圏

これは何を意味するかというと、多くの銘柄は株価の底値圏に入ったということです。おそらく、この状態は年明けの一月いっぱいは続くでしょう。やはり、この2か月ぐらいが、株を仕込む最適の時期です。

これが終わり、2月に入ると、気の早い株は値上がりをはじめます。ここは年末相場を期待しないことですね。年末に上がりそうな株を物色するのもいいですが、ここは堅実に、買い時と行きましょう。
しかし、年末相場、その多くは小売り関連ですが、小売り関連株でお年玉を稼ぐのもいいかもしれません。しかし、大きな儲けは期待できません。

個別銘柄の検証

4519中外製薬

予想PER33.5(高値平均38.6、安値平均21.9)PBR2.81、ROE8.3%。

ROEはよいのですが、PERは少し高めです。というのも、この12月が決算発表ですが、この決算内容がガクンと落ちているからです。

しかし、来年の12月の予想決算では営業利益などが回復する予定ですから、今のうちに仕込んでおくのも一つの戦法です。もちろん、移動平均線以下で買いです。

4521 科研製薬

予想PER11.7(高値平均22.8、安値平均11.7)PBR2.71、ROE23.1%。

来期の予想営業利益は落ちますが、来期で15期連続増配です。これは株価を上げます。そのうえROEが23.1%という数字です。株式価値は3年ほどで倍になる予定です。この株も今のうちに仕込んでおくべき株でしょう。

というのも、予想PERが安いです。もちろん、移動平均線以下で買うのを勧めます。

4523 エーザイ

予想PER55.1(高値平均40.5、安値平均31.2)PBR3.13、ROE5.7%。

予想PERなどが全般的に高いですね。今、買い時を探す銘柄ではありません。購入を考えている人は、様子をみるか、見送った方がよいでしょう。

4524 森下仁丹

予想PER34.7(高値平均92.3、安値平均56.6)PBR1.17、ROE3.4%。

会社四季報などでは連続増益となっていますが、残念ながら連続増配ではありません。経営者、経営陣は株主の方を向いていませんね。予想PERは自社の過去と比べると、確かに安いですが、他社と比べると、安いとはいえません。

そのうえROEは低いです。あまり勧められる銘柄ではありません。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら