季節銘柄を仕込んで、黒転銘柄も見据える!12月は来年の投資戦略を煮詰めるとき

スポンサーリンク
728×90




この12月はあまり株価の値上がりが期待できません。季節的に言っても、株価の底値を狙うときです。そして、来年の投資戦略を練るときでもあります。概略、次のような戦略を考えている投資家が多いと思います。

季節銘柄を仕込み、波を利用して利ざやを稼ぐ

まず、12月、1月から2月の前半にかけて、季節銘柄を仕込む。季節変動する銘柄も、一直線に株価が上がるのではなく、上がったり下がったりの小さな波を描きながら上がります。この小さな波も利用します。つまり波の底で買い、波の天井で売るのです。

この方法だと、冬に仕込んだ株を夏まで持って売るだけより、より多くの利ザヤを稼ぐことができます。

具体的に言うと、冬に100円で仕込んで夏に150円で売れば、半年で50円の利ザヤだけですが、小さな波を使えば、冬に100円で仕込んでも、夏に150円になったころには100円近い利ザヤを稼ぐことができるのです。

時には100円以上の利ザヤを得ることもできます。

季節銘柄の利益を早めに出して黒転銘柄を狙うのも手

そして、夏に株価が天井を付けるときは、大抵、一か月後あたりに黒転銘柄が上がりかける頃です。というのは多くの企業は3月が決算の発表です。その半年前というと、9月ぐらいです。

そんなわけで、季節銘柄を深追いしないで、早い目に利益を出して黒転銘柄に狙いを付けるのも一つの戦略です。

私の戦略

大まかに、このようなパターンを考えて投資をしている人が多いようです。ところで、私の戦略ですが、今日、乾汽船(9308)がいくつかの株価上昇信号を出しているのに気づきました。

昔、乾汽船が東証2部のころ、少し儲けさせてもらいました。仮に乾汽船が年末に上がれば、海運の大型株も年末年始に続けて連れ高で上がりそうです。久しぶりに海運株が季節変動するかもしれません。

優良銘柄の検証

4526 理研ビタミン

予想PER15.7(高値平均25.0、安値平均14.9)PBR1.38、ROE8.8%。

数字は申し分ありません。PER,PBRともに安く、しかもROE8.8%です。業績は連続最高益で、しかも一株当たりの配当は増益です。これは株価を上げます。もちろん、移動平均線以下なら、間違いなく買いです。

4527 ロート製薬

予想PER18.8(高値平均26.4、安値平均17.9)PBR1.63、ROE8.7%。

来期は営業利益がわずかに減益です。しかし、PER、PBRともに安く、ROEがよい数字なので、あえて挙げました。というのは来期が買い時だと考えたからです。しかも、今週、すでにいくつかの株価上昇信号が出ています。これは、移動平均線以下で買いということでしょう。

4528 小野薬品工業

予想PER22.5(高値平均92.5、安値平均47.5)PBR3.01、ROE13.4%。

PBRは高いですが、PERは安く、何よりもROE13.4%は魅力です。営業利益は増益予想ですが、株価は今年の後半、ガクンと下がっています。これは底値を狙うときです。

医薬品の検証を続けていますが、やはり医薬品は景気不景気にあまり影響されないので強いですね。円安円高の影響もあまり受けないと思われますが。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら