2017年新年相場は期待大!株式投資のチャートの信号は短期信号より長期信号の方が信頼できる

今まで、何度となく繰り返しましたが、インターネット株取引をするようになってから、損をすることが多くなりました。このことについて考えていたのですが、どうやら、チャートの解釈の違いがあるようです。

チャートの信号は短期より長期の方が当たる確率が高い

つまり、チャートの株価上昇信号下降信号短期的に解釈するより、長期的に解釈する方が株価予測の当たる確率が高いのではないでしょうか。もちろん、チャートの上昇信号や下降信号はファンダメンタル分析と異なり、短期的に株価を予測する手段です。

しかし、同じチャートの信号でも長期的に解釈すると、短期的には上がると考えられても長期的には下がると判断できる場合、株価は短期的にも下がることが多いようです。

そんなわけで、チャートの信号も短期的判断より中期的判断、長期的判断に重きを置いた方がよさそうです。

東証1部銘柄に上昇信号が出ている今、新年相場には期待大

さて、株価の行方ですが、今週に入って、株価は底値から上昇に向かいそうです。というのは今まで株価の底値信号や上昇信号に東証1部の銘柄は少なかったのですが、今週に入ってぼつぼつと出てきました。ジャスダックやマザーズは株価上昇信号が出ても、信頼度は低いです。

ところが東証1部の銘柄は上昇信号が出ると、理屈どおり、株価が上昇することが多いのです。そんなわけで東証1部の銘柄が上がりだすと、これは本格的な株価上昇に入ったとみて間違いないでしょう。

参考のために言いますと、投資仲間のうちには、東証1部の株しか売買しないという人もいるぐらいです。この動きが本格的なら、新年相場は上がりそうです。

優良銘柄の検証

5901 東洋製缶グループHD

予想PER23.8(高値平均62.5、安値平均36.2)PBR0.71、ROE3.0%。

PERもPBRも低いのですが、ROEまで低くなっています。まあ、短期投資向きの銘柄ですね。

5902 ホッカンHD

予想PER6.2(高値平均9.7、安値平均7.2)PBR0.52、ROE8.3%。

PERもPBRも低く、ROEが8.3%です。数字は申し分ありません。株価は’14年の前半を底に緩やかな上昇傾向でした。それが今年の後半、急上昇しました。株価チャートを細かく見ると、年に二回弱の周期を作っています。

季節銘柄よりも投資の効率がよさそうです。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

5903 SHINPO

予想PER7.8(高値平均9.2、安値平均6.0)PBR1.00、ROE12.8%。

PERは少し高いですが、ROE12.8%は魅力的な数字です。株価は、ここ数年上昇傾向です。長期投資向きの株ともいえます。

5905 日本製罐

予想PER2.1(高値平均18.1、安値平均8.2)PBR0.43、ROE22.5%。

PERから見ると、この株は、まさしく今買うべき株だといえます。おまけにROEは22.5%です。買ってもちづづけるだけで、一年後には100万円が122.5万円になる予定です。

私自身、2週間ほど前から、この株を追いかけていますが、先週末、サイコロジカルラインが20%を割ったとき、買いに出ました。今年が楽しみです。

今回から、金属製品の株を取り上げていきます。割安な株が多く、医薬品株より気軽に手を出せそうです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら