サイコロジカルライン25%以下に季節銘柄が入ってきた!今は株価の底入れ時

さて、サイコロジカルラインの25%以下の銘柄を追跡していますが、今週に入って、その中に食品銘柄、例えば六甲バターなどが入ってくるようになりました。ビール株を含む食品銘柄などは春から夏にかけて天井を付ける銘柄です。それが底値ラインの銘柄の中に入ってきたのです。いよいよ、底値買いの本格的なシーズンが始まりました。この底値買いの本格的な期間は大抵底値買いの終り頃です。そんなわけで、やはり今年も株価の季節変動は大いに期待できそうです。

トランプに翻弄される株価。一般投資家はどういう姿勢で株式投資に臨むか。

しかし、先週末、多くの上がるはずの株が上がらず、頭打ちになりました。これは円高のせいでしょう。それにしてもトランプ大統領、我々一般投資家の邪魔をしてくれますね。これから4年間、辛抱しなければならないのか。

それとも、トランプ大統領の行動の先取りをして儲けるか。まあ、そのどちらもしないで、この4年間はじっくりと株を仕込むのに精を出す方が良いと思います。

相場の予測が難しいトランプ政権の4年間は「我が道を行く」がベスト

というのは、政治家の素人が大統領になったのです。しかも、あまりよろしくない人が。その場合は、大統領の行動を先取りするなんてことは考えずに、投資家はわが道を行くのが最善ではないでしょうか。

とはいうものの、株価、世界経済はどうしても政治家の行動、とくにアメリカ大統領の行動を反映します。そんなわけで、これからは、実に難しい4年間になると思います。

政治家に左右されずに儲ける方法、それを研究するのが、この4年間だと考えれば、その後は大いに儲けることを期待できます。その方法を読者の皆さんと、一緒に考えていきたいと思います。

優良銘柄の検証

5955 ヤマシナ

予想PER17.1(高値平均38.0、安値平均19.2)PBR0.85、ROE5.0%。

一見、PERもPBRも低くて儲かりそうですが、はっきり言ってあまり儲からない銘柄です。というのは値動きが少なく、その上に値幅も小さいのです。

昨年まで、小銭が余ったとき、最低購入額が小さいので、手を出しかけたことがありましたが、いまでは、筆者の投資銘柄の中に入っていません。

まあ、コツコツと買い集める貯株を考えている人には適した銘柄といえます。堅実な会社なので、株を買い続ければ長期的には儲かります。しかし短期で儲けられる銘柄ではありません。

5956 トーソー

予想PER9.5(高値平均21.2、安値平均16.4)PBR0.49、ROE5.2%。

ROEは少し低いものの、全般的に割安株です。チャートをみると、株価の周期は4年から5年ほどです。そして、昨年に底値を付けた感じです。というわけで、今は買いシーズンにはいりました。この株も長期か中期投資向きの銘柄です。

しかし、5955 ヤマシナと違って短期で運用できます。

5957 日東精工

予想PER9.4(高値平均11.4、安値平均7.8)PBR0.68、ROE7.3%。

PERは今までの平均に近いですがPBR,ROEは良い数字です。ところで、会社の営業利益を見ると、上がったり下がったりの増減があります。このような銘柄は少ないです。それを反映して、株価も中期的には増減を繰り返しています。

ところで、来期は減益予想です。ですから、今年は株価が下がる予想です。時期ははっきりしませんが、底値を狙う時でしょう。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら