株価低迷でしびれをきらしている人は上がるまでまつべき!株価底値圏の今は株の買い時

スポンサーリンク
728×90




さて、株式市場ですが、まだまだ株価の低迷が続いているようです。買った株がまだ上がらないという経験をしている投資家が多いはずです。しかし、時期的に見ても、株価の底は早くても1月いっぱいは続きそうです。遅い場合は2月いっぱい続くでしょう。それを考えると、2月の半ばぐらいまで買い銘柄を物色する時間は充分あります。そんなわけで、いまはデイトレーダーを専門にしている人以外はのんびりと株価の上がるのを待つのが良いと思います。

サイコロジカルラインは、東証1部の銘柄の底値圏を示している

何を根拠に以上のようなことを言うかといいますと、筆者は現在、サイコロジカルラインを中心に株価の分析をしている最中ですが、サイコロジカルラインが25%以下の銘柄は、そのほとんどが東証1部の銘柄で占められ、しかもその銘柄に銀行、証券会社などの金融銘柄が目立つのです。

また不動産銘柄もちらほら見かけます。つまり、大変堅い銘柄が株価が底値圏であることを示しています。これらの銘柄が上がり始めると、食品、建設、その他の株価が上がり始めるます。これが通常のパターンです。

そんなわけで、いまはちょうど株の買いときです。買った株は上がるまで、もう少し待つのが良いと思います。まだまだ、株の売り時に入っていません。

優良銘柄の検証

5945 天龍製鋸

予想PER12.4(高値平均16.1,安値平均11.9)PBR44、ROE3.5%。

PER,PBRともに安いのですが、ROEも低いです。ROEはやはり7%前後は欲しいです。株価は去年に底値を付けました。以後、この水準で、横に動きそうです。ただし、チャートでは株価は毎年前半に天井を付ける傾向があります。

今、買うのなら、天井の直前と考えて、買った後、すぐに売却に入るのが良いでしょう。

5946 長府製作所

予想PER32.3(高値平均28.0、安値平均19.1)PBR0.79、ROE2.4%。

以上の数字で安いのはPBRだけです。そんなわけで買うのならPERが低くなってからの方が良いでしょう。株価は1昨年に底値を付け、そのまま横に動いている様子です。この状態を維持すると仮定すると、前の5945 天龍製鋸と同様、長期投資銘柄と考えることもできます。

5945天龍製鋸と、5946長府製作所について、ROEが低いのになぜ長期投資銘柄と考えることができるかといいますと、2社ともハイテク企業ではなく、ローテク企業です。しかし、そのローテクは日本以外の国から見るともちろんハイテクに入ります。

またローテクといっても、その中にハイテクのノウハウが詰まっています。その点に気が付けば、ローテク企業もハイテク企業になります。このノウハウの判断は、私のような理系の人間には想像がつきやすいですが、文系のアナリストなどには判断がむつかしいかもしれません。

雑誌や新聞を読んでいても、間違っているなと思うような評論を見かけるのも、このようなあたりです。そんなわけで、この辺りは投資家により判断が異なるところです。

5947 リンナイ

予想PER21.2(高値平均23.9、安値平均17.0)PBR1.95、ROE9.2%。

PERが少し高いものの、数字は全般的によいです。とくにROEが9.2%は魅力的です。連続増配のニュースも流れています。このニュースは株価を上げます。少なくとも、株価を下げるニュースにはなりません。企業の営業利益は最高益圏を指しています。

ところで株価は’14年から高値圏で推移しています。この状態が続くのなら、短期でも長期でも運用可能です。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら