株価は政治の影響を大きく受ける。トランプの発言で株価が低迷するようなら底値ゾーンが長いかも

スポンサーリンク
728×90




アメリカの新大統領トランプ氏、相変わらず、わけのわからないことばかりやってくれます。移民制限の後はメキシコ国境に長い壁を作るそうです。昔、中国の秦の始皇帝は万里の長城を作ったが、現在は何の役にも立っていません。観光ぐらいの役にしかたちません。20世紀に入っても、旧ソビエトはベルリンの壁を作りました。それも無用の長物です。さて、トランプ氏は移民の壁を作るつもりですかな。2度あることは3度ある・・・てなわけで、また馬鹿なことをするのですかな。

トランプの言動に戦略はあるのか。。。

そんな長い壁をどうやって作るのでしょう。労働者はやはりメキシコ移民、メキシコ人でしょう。一般的なアメリカ人は建設労働につきたがらないはずです。

つまり、そんなことをして儲けるのはアメリカの建設土木会社とメキシコ人。というのは、これはかなり昔の話ですが、アメリカの会社はメキシコとの国境付近ではメキシコ人労働者を雇い、一般的な肉体労働につかせているという話でした。

それにそんな壁を作ってどうするのでしょう。アメリカの雇用を真っ先に考えているトランプ氏は、のちの人のために、その壁を壊すために人員がいることも計算しているのではないでしょうか。

つまり、次の政権のために雇用を確保している、作っては壊す、それで雇用が大きくなります。これは冗談ではありません。トランプ氏は、おそらく、その程度の先読みしかしていないでしょう。それすら、予測していないのでは・・・。

トランプ大統領の発言で株価の底値ゾーンが長引くようなら、買い遅れている投資家にはチャンス

株価は政治に大きく影響されます。ですから、株価の先行きが明るいと、株価の底値ゾーンは短く、株価の先行きが暗いと株価の底値ゾーンは長くなります。

トランプ氏の発言で株価が低迷するようだと、当然、底値ゾーンの期間が長くなります。そう考えると、これは投資家にとってチャンスかもしれません。もちろん、買い遅れている投資家にとっての話ですが。それではいつものように個別銘柄の検証に入ります。

優良銘柄の検証

5969 ロブテックス

予想PER7.1(高値平均8.0、安値平均5.0)PBR0.59、ROE8.2%。

PERは少し高い気もしますが、全般的によい数字です。ROEの8.2%は魅力的です。ただ、営業利益は少し低迷しているようなので、株価も、この水準で横に動くと考えられます。株価水準は一昨年から続いている水準です。ただし、大きな利ザヤを稼ぐのは難しいです。

5970 ジーテクト

予想PER10.9(高値平均11.4、安値平均7.1)PBR1.00、ROE9.2%。

PERは少し高いですが、PBRから見ると株価価値はちょうど会社の価値と同じです。そのうえ、ROEは9.2%。これは5969 ロブテックスより魅力です。

また株価の動きも大きく、’13年からのチャートを見ると、2回大きな波があり、倍近い利ザヤを稼ぐことも可能でした。ただし、以降も2年以上の周期で考える必要があります。まあ中期投資向きともいえますが、上昇傾向に乗れば、短期で儲けることも可能です。

5971 共和工業所

予想PER10.7(高値平均24.1、安値平均16.7)PBR0.40、ROE3.7%。

PER,PBRから見ると株価は大変安いですが、それにしてもROEも低いです。株価は去年に底値を付け、今年から上昇傾向に乗るはずです。

最近、金属製品の業界を見ていますが、ほとんどの会社はPBRが1以下です。これは株の価値が会社の価値より大きいわけです。そんなわけでROEが低くても長期投資銘柄と考えることができます。金属製品の業界は隠れた優良業界といえます。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら