株式投資はあらゆるツールを武器として、武器を組み合わせて分析する

ファンダメンタル分析でもPERだけで会社の株価が割安か割高かを判断する人は少ないでしょう。この記事でも、優良企業の紹介でPERPBRROEを組み合わせて使っています。

株式投資の際に使う武器

前に自己資本比率、および予想営業利益が増益か減益かを判断しています。また、営業キャッシュフローがプラスかマイナスか、上場廃止基準に抵触しているかどうかを考えています。

つまり、これらの基準を突破した銘柄に関して、さらにわかりやすい指標として、PER,PBR,ROEの三つの指標を使っています。

チャート分析でも同じです。ここでは省力しますが、まずは株価が移動平均線以下か以上か、それが重要です。

また、チャート全体として、リズムから考えて、天井か底値か、それを判断にしている投資家がおおいと思います。筆者の場合はサイコロジカルライン、MACD、ストキャステクス、ローソク足などを考えています。

あらゆる武器を組み合わせて分析する

つまり、これだけの株価の要因を考慮したうえで売買します。もっとも、時により、PERだけ、あるいはサイコロジカルラインだけという場合もあります。というのはPER,PBR,ROEは一つの式に表せます。

またサイコロジカルラインはMACDなど他の指標とお互いに影響を与え合っていますから、一つか二つの指標で十分な場合もあるのです。

まあ、どれを使うかは投資家の投資スタイルによりますが、たった一つの指標(道具)で株価を予測するよりも、組み合わせた方が予測の精度が高くなります。また、投資の効率も高くなります。

ただ、いたずらに指標(道具)などの数を増やすと、かえって時間ばかりかかり、投資の効率は小さくなります。この辺りは経験を積み、自分に最もふさわしい道具を選ばれるのが良いと思います。

優良銘柄の検証

5976 ネツレン

予想PER20.4(高値平均16.5、安値平均10.8)PBR0.71、ROE3.5%。

今のところPERから見ると高すぎます。3月の決算で黒転しますが、買うのは少し待った方が良いかもしれません。株価は昨年に底値を付けましたが、今年中に天井を付ける気配が濃厚です。動きが激しい銘柄で短期投資家向きかもしれません。

株価の変動の激しさは業績の変動を反映しているようです。移動平均線以下で買い、以上で売りでしょう。

5982 マルゼン

予想PER7.9(高値平均8.7、安値平均6.6)PBR0.70、ROE8.8%。

会社の業積は最高純益の連続ですが、PERは高くも安くもありません。ということは株価が上がる可能性が大きいです。それを反映しているのか、ROEは8.8%という魅力的な数字です。株価は昨年の前半に底値を付けました。

仮に悲観的に予測して株価がこのまま横に進むと考えると、移動平均線以下で買い、以上で売りということになります。楽観的に予測して株価が上がり続けるとすると、買い続けても損はしません。

それでも移動平均線で売買のチャンスを狙うの方が賢明でしょう。金属関連ではオリンピック景気に影響されにくい銘柄です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら