株価予測が外れるときは?株式投資の基本に戻ろう!

スポンサーリンク
728×90




ファンダメンタル分析であれ、チャート分析であれ、株価予測が外れるときは基本に戻る。それが株式投資の基本です。それでは株式投資の基本とは何でしょう?

株式投資の基本は、株式投資の意義、投資家の役割を理解すること

近代社会では事業は個人の資金で行えるほど零細なものではありません。多額の資金を必要とします。その分、利益もリスクも大きいです。そこで社会が発達するにつれ、事業家は広く一般社会から事業資金を募るようになりました。

その結果、一般市民の中から、将来性のある事業に資金を出すという人が現れました。これが投資家の誕生です。

投資家とは、それまで事業家が個人で負っていたリスクを出資する資金に応じて負う人のことです。その代わりに、それまで個人事業家が得ていた利益を出資した資金に応じて得る権利を有するのです。

もっと具体的に言えば、投資家とは新しい事業などに対して出資する人のことです。新しい事業などは世間に知られていないので、社会から事業資金を集めにくいです。もちろん、銀行や保険会社などからも融資を受けにくいです。

その事業がいずれ社会に役に立つならば、投資家は事業家とともに、その事業を育てることになるのです。それが投資家の役割です。

なぜ優良企業に投資するのか

しかし、新しい事業や今までの事業の新分野への進出などは当事者の事業家ですら、予測がつかめにくいです。そこで、投資家もいろいろと勉強する必要があります。

社会に害をなす事業から資金を引き揚げ、社会に有用な事業に資金を提供する、それこそが投資家の役割です。そして、その見返りとして投資家は利益を得るのです。この点を考えずに、どんな事業でも出資するという態度だと、大事な資金を失うことになります。

優良企業に投資するのは、このようなことからなのです。

優良銘柄の検証

7837 アールシーコア

予想PER11.0(高値平均10.8、安値平均7.9)PBR1.06、ROE9.7%。

PERから見ると、少し高いです。しかし、業績は堅実で営業利益の増益が続いています。そのうえ、ROEが9.7%。これは買いチャンスを探してよいでしょう。株価は’14年末から、横ばい状態です。これは移動平均線より下で買い、上で売るという戦術が使えます。株式投資の面からも堅実な株です。

7856 萩原工業

予想PER10.1(高値平均10.7、安値平均7.4)PBR1.07、ROE10.6%。

PERは少し高いですが、ROEの10.6%は魅力的です。営業利益は2013年から増益が続いています。株価もそれを反映して2013年末から上昇傾向です。この株は移動平均線付近で買い、以上で売りです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら