株の動き方にはに2つのパターンがある!全体的に株価が下げている時に上がる株を知って、上手に利益を得よう!

株を動き方から見ると、大きく二つに分けることができます。それは平均株価が上がると同じように上がり、下がると同じように下がる株と、平均株価の動きと反対の動きをする株です。

日経平均と同調しないへそ曲がりな株

大抵の株は平均株価と同じように動きます。しかし、株の世界にもへそ曲がりがいて、皆と反対の動きをする株もいます。

それはどのような株かと言いますと、例えば、円高の影響が株式市場に影響を与え、平均株価が下がるような場合、逆に株価の上がるような株です。

円高で株価が下がる企業がほとんどの中、株価が上がる企業がある!

円高の影響などは、輸出の頼っている企業などは株価ももろに影響を受けますが、我が国のように貿易立国の場合、輸出に頼っていなくても、多くの企業は円高の影響を受けます。

ところが、円高の影響で株価が下がっても、逆に株価の上がる企業もあります。

平均株価が下がるような場合、多くの投資家は株式市場から資金を引き揚げます。しかし、投資家の中には資金の避難先として、それほど株価の下がらない株をえらんで投資をします。その結果、買いが増え、そのような企業の株価が上がるのです。

株式市場暴落の時に上がる株もある!

これは円高の場合に限りません。株式市場が暴落するような場合、一旦引き上げた資金をそれほど下がらない株に回す、つまり投資資金の避難先と思われる銘柄が少なからずあります。そのような株は、株価が下がってもそれほど下がりません。

それどころか、先ほど説明したように上がることさえあります。

株価は売り方と買い方の力関係、取引量の差で上下します。そう考えても面白い現象です。株式市場を観察すると、このような一見理屈に合わない現象をよく目撃します。

優良銘柄の検証

7871 フクビ化学工業

予想PER10.1(高値平均13.6、安値平均10.7)PBR0.43、ROE3.9%。

PER、PBRからみると株安です。営業益は続伸しているので、まあ健全経営と考えてよいでしょう。株価自体は昨年に底値を付け、今年の初頭から上昇傾向に入った様子です。

しかし、この株はそれほど上昇が期待できません。この水準で横に進むとかんがえるのがよいでしょう。となると、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

7879 ノダ

予想PER5.8(高値平均7.0、安値平均4.0)PBR0.82、ROE11.0%。

PERから見ると、少し高いかもしれません。しかしPBRは妥当な数字です。そして何よりもROEの11.0%は魅力です。そして何よりも、増配の予想です。このニュースは株価を上げます。

株価自体は昨年の初頭に底値を付け、昨年の前半倍近く上昇しました。今年はおそらく、悪くてもこの水準を横に動くと思います。まあ、長期でも短期でも、どちらでも魅力のある株です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら