情報操作で株価が動く!株式投資では時間差(タイムラグ)に注意

スポンサーリンク
728×90




今回は、株価の時間差タイムラグについて説明します。筆者自身、先週の後半、トランプ大統領のロシア疑惑について、株価が暴落して、含み損が出たためです。 

トランプ大統領のロシア疑惑がなぜ今??

トランプ大統領のロシア疑惑については、以前から分かっていましたが、なぜ今頃、株価に影響するのか、少し疑問に思ったのです。トランプ大統領のロシア疑惑がきっかけで株価が下がるなら、もっと早いうちに株価が下がりそうなものです。

筆者と同じ思いを感じている投資家が多いと思います。今頃、ロシア疑惑で株価が下がるということは、株価を下げる他の材料がないために、半ば忘れかけていたロシア疑惑を出してきたと言うところが、本当の話ではないでしょうか。

株価予測に100%はない

このような理屈に合わない株価の動きはよく見られます。そこが株価の予測に100%確実ということはないといわれる所以です。ですから、株価の予測はどんなに自信があっても常に100%完全はない、80%ぐらいの確率だと思っていることが安全です。

当然、予測の確率がそのようなものである以上、株を買った後の戦略、戦術をしっかりと考えておくべきです。

株価が予測とうり上がった場合はどのような行動をとるか、反対に予測と反して下がった場合は、どのような行動をとるか。その行動で利益を得られるか、損をするかが決まるのではないでしょうか。

海外ニュースで下がった株価は必ず戻す

蛇足かもしれませんが、ここで一つ経験則があります。

「海外からの衝撃で下がった株価は必ず元に戻す」

という経験則です。

トランプ大統領のロシア疑惑で、株価が下がっている今は、買い時ということです。季節的に上がるはずの株価が下がっているのですから。

優良銘柄の検証

7946 光陽社

予想PER24.0(高値平均37.1、安値平均13.0)PBR1.24、ROE44.5%。

以上の数字を検討してみます。PERからみると安いです。PBRはまあ、妥当な数字でしょう。ROEの44.5%は大変魅力的な数字です。何しろ、この株を買って、全く動かさずに持っているだけで株式価値が44.5%も増加するのです。

仮にすべてが株価に反映されるとすると、100万円投資するだけで1年で144.5万円に増えるのです。アメリカ企業並みのROEです。もちろん買うときは移動平均線以下で買うのが賢明です。

7949 小松ウオール工業

予想PER9.4(高値平均12.0、安値平均7.5)PBR0.61、ROE6.3%。

PERから見ると、高くも安くもないです。わずかに安いといえますが。PBRは妥当な数字かもしれません。ROEは6.3%でもう少し欲しいです。株価自体は去年の半ばに底値を付け、現在上昇傾向です。おそらく、今年の末か、来年あたりに天井をつけそうです。

今が買いときの株です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら