株式投資での投資戦術や戦略は微調整してアレンジできる~修正編4~

スポンサーリンク
728×90




を始めた初心者の中には、いつでも同じ投資戦略戦術が使えると錯覚している人が多いです。しかし、それは間違いです。ここで株以外のものに目を向けてみましょう。例えば、野球の試合の場合、いつも対戦相手に同じ戦術で向かっていくと、まず間違いなく負けます。これは野球の試合ばかりではありません。柔道の試合にしても、ボクシングの試合にしても、相手によって戦略戦術を変えなければ勝つことはできません。実は株式投資も同じです。

ナンピン買いとハッチの10%方式

まずは、ナンピン買いハッチの10%方式を比較してみましょう。これは相反する戦術です。ナンピン買いというのは、ご存じのように株価が買値より下がると、さらに買い増しする方法です。

他方、ハッチの10%方式とは、株価が買値(基本値)より10%下がれば、ためらいなく損きりする方式です。この二つの方法、実はどちらが優れているとも言えません。

ナンピン買いと、ハッチの10%方式はどちらが良いのか

一般に長期投資にはナンピン買い、短期投資にはハッチの10%方式の方が良いといわれますが、それもどちらが良いとは言えないと思います。投資家によっては、売買する銘柄によってナンピン買いを使ったり、ハッチの10%方式を使ったりと、使い分けしている人が多いようです。

もっとも筆者などは、最近はもっぱらハッチの10%方式、実際には5%方式ですが、それを使っています。このように相反する方法を時と場合によって使い分ける、それも投資テクニックの一つです。

優良銘柄の検証

7951 ヤマハ

予想PER18.2(高値平均18.0、安値平均9.9)PBR1.55、ROE11.9%。

PERは高いですが、これもいずれあの時は安かったといえると思います。というのは、営業利益がここ数年、順調に増益を続けているからです。PBRは少し高い気もしますが、これも妥当な数字でしょう。

そしてROE11.9%、これは魅力的です。株自体もそれを反映して、ここ数年、上昇傾向が続いています。悪く予想しても、株価は横に動くぐらいです。下がることはないでしょう。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

7952 河合楽器製作所

予想PER12.1(高値平均15.5、安値平均9.9)PBR101、ROE8.3%。

PERから見ると、高くも安くもありません。PBRも会社の資産価値と同じぐらいです。ROEは確かに良い数字です。

しかしヤマハに比べると業績に波があります。営業利益も増益になったら減益になったりです。株価もそれを反映して、昨年の中ほどに底値をつけました。株価自体も波が大きく表れているので、短期または中期投資向きと言えます。

ヤマハにしろ、河合楽器にしろ、一年の春と秋の二回、株高を付ける傾向があります。つまり、入学式、新学期の始まる春と、音楽などのシーズンの秋です。

春の株高を狙うのは、もう手遅れですが、夏にいったん株価が下がることがおおいので、その時に買い、秋の株高を狙っているという手があります。まあ、夏にあまり株価が下がらなくても、秋の株高を狙って買うのも一つの戦術です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら