株式投資は不動産投資やFXと比べて何がいいのか?株式投資の最大のメリット、他の投資と比較した場合について

スポンサーリンク
728×90

株式投資の最大のメリットは何かということを考えてみますと、これは他の投資、例えば、不動産投資商品取引FXなどと比較した場合ですが。一言でいうと、「短期間のうちに、チャンスが再び回ってくる」あるいは「チャンスは何度でもまわってくる」ということです。もっとも、FXもチャンスは短期間のうちに回ってきますが、しかし、その頻度は株式投資ほどではありません。

株式投資ではチャンスは何度でも回ってくる

それではどうすればよいのか、という話になりますが。たとえチャンスを逃したと思ってもあせらないことです。2番目のチャンス、3番目のチャンスが、すぐ近くに控えているのです。それを忘れて、急上昇した株に飛び乗る人が多いです。そして、大損をするのです。

以前に書いたと思いますが、短期投資よりも長期投資のほうが儲かりやすい、それは株価の動きにゆったりと構えていることが原因です。株式投資ではあせらないことです。慌てないことです。同じ銘柄を買っても、一方は利益を上げても、他方は損を出すという世界です。ですから、ゆったりとした気持ちで、株をしましょう。

自分に適した投資スタイルを身に着ける

デイトレードをしている人はすでに経験済みだと思いますが、株価は一日のうち、午前中の動きが激しいです。そのうちでも、取引所が開いた直後、つまり9時から10時の間が一番激しいです。

そんなわけで、デイトレードをしている知人の中にも、取引は午後だけとか、一日の取引は取引所が開いてから1時間たったのち、つまり10時から、株式取引をするという人がいます。

私などは、不規則な生活をおくっているので、自由な時間帯に取引するのですが、投資家の中にもいろいろな投資スタイルの人がいるのです。ここで大事なことは自分の生活、性格にあった投資スタイルを身に着けることです。これがゆったりと株式投資ができる秘訣です。

今回の推奨銘柄

ここでは銘柄のコード順に株を調べて読者の皆さんにその情報を提供しています。ところで、前回まで営業CFと投資CFの両方がプラスの銘柄を推奨していましたが、この両方がプラスというのは、なかなかありません。

これは世の中の景気全般が昔のように高度成長期ではなくなったためかもしれません。そこで、今回から、また元に戻りまして、営業CFのみがプラスの銘柄を推奨銘柄に入れることにしました。

おすすめ銘柄①1721 コムシスHD

自己資本比率 73.4%、予想PER 12.9(高値平均 13.8、安値平均 9.2)PERから見ると、すこし高めです。まあ、買うのは株価が移動平均線以下のときです。PBR 1.04、確かにPBRから見ると高くも安くもないです。

ROEは 8.2%です。持っているだけで株の価値が一年に8.2%増えるのです。営業CFはプラス。予想営業利益もわずかに増額です。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1721

おすすめ銘柄②1738 NITTOH

自己資本比率 61%、予想PER 5.5(高値平均 7.6、安値平均 5.6)、PERから見ると割安です。PBR 0.6、確かに割安です。ROEが 11%、なんと持っているだけで、株の価値が一年に11%も増えるのです。営業CFはプラス、予想営業利益は1.2倍の増加です。

以上のようにROEまで考えると、株式投資が銀行の利息などより、はるかに効率の良い投資だということがわかるでしょう。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1738.N

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi

現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら