株式投資での投資戦術や戦略は微調整してアレンジできる~素人の戦略編~

スポンサーリンク
728×90




トランプ大統領が先日またやりました。地球温暖化を進めるつもりなのでしょうか。せっかく株価も上がり始めたのに、何か少し心配です。アメリカ経済ばかりではなく、世界経済、日本経済までも低下させるのはないかと心配している投資家も多いと思います。しかし、世界経済などはアメリカ大統領個人の思惑などとは無関係に発展すると期待したいところです。

投資知識がない人の面白い投資戦略

今まで投資戦略、戦術の修正編を記載してきましたが、このような修正は基本の戦略戦術がしっかりと身についていると、作りやすいです。

しかし、中には投資戦略戦術など全く学習したことがないという人が意外に面白い戦略戦術を使い儲けています。今回はそれを一つ紹介します。

まだ、二十歳を少し過ぎたばかりのA君、高卒で小さな工場で働いています。彼の投資方法は、というより彼の経済的な生活方針は、財布の中には5万以上は入れないこと。カードは持っていますが、それはインターネットで買い物をするために使うだけで、現金主義です。

投資の自分なりのルールを決めることで数百万円の資産を築いた!

工員としての本給やアルバイトの警備の仕事などで財布の中に5万円以上の現金が入った場合、5万円を引いた残りを預金に回すようです。

その預金が50万円以上になったとき、預金から50万円を引いた残りを株式投資に回すという方法です。

つまり、財布の中はいつも5万円以下、預金は50万円以下、残りの資金はすべて株式投資で運用するのです。彼はこの方法で、すでに数百万円の資産を作っているようです。

面白い方法です。株式投資の定額法に近いですね。ほんとうに、株式投資は投資家の数ほど方法があるようです。

優良銘柄の検証

7963 興研

予想PER18.6(高値平均55.6、安値平均32.6)PBR0.89、ROE4.8%。

PERから見ると安いです。PBRはまあ妥当な数字ですが、ROEは少し低いです。ところで、予想営業利益は’17年12月、’18年12月と同じ数字です。

これは深追いしない方がよいかもしれません。

実際の株価は’15年初頭から、横ばい状態です。これは移動平均線以下で買い、以上で売りという戦術が使えます。大きく儲けることはむつかしい株ですが、逆に損をすることも少ないと考えられる株です。

7966 リンテック

予想PER13.8(高値平均19.4、安値平均12.7)PBR1.02、ROE6.3%。

PERから見ると、株安です。PBRはまあ妥当な数字で、ROEはもうすこし欲しいです。株価は昨年に底値を付け、年末から上がり始めました。営業利益も来期は増益です。

何よりも四季報をはじめ経済誌に増配の可能性があるという記事が載っています。このニュースは株価を上げます。今から買いに入るのが良いかもしれません。移動平均線以下で買い、以上で売りでしょう。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら