株式投資はギャンブルと同じで危険?!ある面から見ると株式投資ほど安全な投資はない!

スポンサーリンク
728×90

よく言われるのですが、株式投資は危険だ。株式投資はギャンブルと同じで損をすることが多い。果たしてそうでしょうか。確かに、でギャンブルをする人も少なくありません。その典型は簡単に信用取引に手を出す人です。

株式投資は安全な投資である

株式投資ほど安全な投資はないと考えています。例えば、不動産ブームで、不動産が儲かりそうな話が新聞や雑誌、あるいはテレビなどで放映されたとしましょう。

このような場合、不動産取引、不動産投資にあまり知識や技術のない場合でも、不動産会社の営業マンの口車に乗り、簡単に不動産業に参入する人がいます。その結果、多くの人は損をするのです。

中には不動産取引に参入した結果、儲けどころか大きな借金を抱えた人もいます。

不動産投資の失敗例

不動産投資の失敗例について具体的な話をします。とある地方都市、県庁所在地に住んでいる知人の話です。先祖伝来の広大な土地を持っていました。

あるとき、不動産会社の営業マンが訪れ、土地を担保にマンションを建てることを勧められました。何年間は利益を保証するのとことです。確かに最初の数年間は不動産会社の説明の通り順調に利益が上がっていました。

しかし、その後、近辺に同じようなマンションが次々に建つと、次第に空き室が多くなり、それにつれて家賃収入が少なくなり、ローンの支払いの方が、家賃収入を上回るようになり、赤字が続くようになりました。

その結果、最近では、いつ所有のマンションを売却するかで頭を痛めています。このような例は他にもあるのではないでしょうか。

直接的ではなく間接的な投資でリスクを減らす

投資家から見れば、このような場合、どうするのでしょうか。答えは一つ、利益を上げそうな不動産会社の株を買うのです。つまり直接、不動産に投資をするのではなく、ワンステップをおいて、不動産に投資をするのです。

この場合、直接不動産投資をするのに比べ、確かに利益は少なくなります。その反面、リスクも少ないのです。何よりも、不動産ブームが去った途端に逃げることもできます。

多くの人は、直接投資の方がリスクも少ないと考えています。これは注意するべき考え方です。

優良銘柄の検証

7984 コクヨ

予想PER13.7(高値平均21.5、安値平均14.0)PBR0.92、ROE6.7%。

PERから見ると、株安です。PBRから見ると、まあまあの数字です。ROEはあともう少しほしいですが。

ところで、企業の業績ですが、ここ数年、営業利益の増益が続いています。おまけに増配のニュースが流れています。これは株価を上げます。実際の株価は昨年に高値圏に達しました。この水準で動くと考えられます。もちろん、移動平均線以下で買い、以上で売りです。

7986 日本アイエスケイ

予想PER11.2(高値平均22.2、安値平均8.8)PBR1.30、ROE11.6%。

数字から見ると、申し分のない投資対象です。PERから見ると株安です。PBRはまあ妥当な数字ですが、ROEの11.6%は十分魅力的な数字です。営業利益は’13年の底値から、順調に毎期、増益を続けています。

おまけに今回、増配のニュースも流れています。実際の株価は昨年に高値を付けたのち、200円近辺で推移しています。おそらくこの水準で動くと思われます。この株も移動平均線以下で買い、以上で売りです。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi

現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら