株価上昇信号多発中!でもダマシの可能性にご用心!

スポンサーリンク
728×90




ここ最近の株価をチェックしていると、数日前から急に株価上昇信号を出す銘柄が増えています。さてこの信号は何を意味するのでしょうか。

上昇信号を出す銘柄が急増中!この信号が意味するのは?

私は今年の春から、東証一部上場銘柄に絞って投資しています。その投資環境から見ると、先週までは上昇信号を出す銘柄は一日30から40ほどの銘柄でした。それが今週に入り100を超える銘柄が上昇信号を出しています。

これはまさか今が買い時だから、買いなさいと言う信号ではないでしょう。これは株価の上昇途中の信号だと思います。しかし、この上昇信号、天井近くでもでますから、用心すべきです。このようなダマシもあるのです。

これは初心者の方は引っかかりやすいと思います。特にチャートのみで株式を売買している人は用心すべきです。

季節銘柄はそろそろ売る準備を

季節銘柄の株価の中で気の早い株価は、そろそろ天井に着いた頃です。これから、8月の前半までが天井圏だと考えて、売る準備をしたほうがよさそうです。

その場合、小型株から天井をつけます。大型株ほど遅れて天井を付けます。ですから、小型株から売却すべきです。

優良銘柄の検証

7987 ナカバヤシ

予想PER9.2(高値平均13.6、安値平均9.7)PBR0.68、ROE7.5%。

全ての数字は申し分ありません。とくにROEの7.5%は魅力的です。おまけの増配が期待できます。これは株価を押し上げます。株価自体、昨年の秋に底値を付け、今年はそれより、一段上の水準で動いています。これは移動平均線より下で買い、上で売りです。

7992 セーラー万年筆

予想PER145.0(高値平均・・・、安値平均・・・・)PBR1.96、ROE1.6%。

これらの数字からは予想困難です。ただし、会社自体、昔から、技術でもって運営されてきました。ペン先が上下さかさまでもかけるものを開発したのもセーラー万年筆が初めてです。

また、おなじみの万年筆のカートリッジ、インクシステムを開発したのもセーラー万年筆です。いまでは世界中の万年筆メーカーがそれを使っています。

このような企業風土は多くの投資家に支持されています。筆者自身もその支持者の一人です。そんなわけで、今まで赤字でしたが、それにも関わらずPBR1.96の株価を付けています。これは多くの投資家の指示を得ている証です。

この銘柄、次期は黒転です。黒転銘柄は遅くても決算発表の半年前には株価が急上昇します。期待の持てる株です。ロボットなど技術開発に力を入れており、会社自体は攻めの経営です。

しかし、一つ間違えば、転びます。四季報にも継続前提疑義注期の言葉が見られます。買うときは注意すべきです。まあ黒字が定着すれば問題ありませんが。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら