「目の下が腫れる」と調べた方へ!まぶたや目の下が腫れる原因は?目の周りの病気について

スポンサーリンク
728×90




朝、目が覚めたら目の周りがむくんでいるなんてことはありませんか?疲れやストレスからくるものなのか、何かの病気なのではと不安になることもありますよね。まぶたや目の下が腫れる原因は何でしょう。今回は、まぶたと目の下の腫れに関係する病気についてご紹介します。

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎は、花粉やハウスダストによって引き起こされる結膜炎です。花粉症で悩んでいる方は、同時に目のかゆみから結膜炎になってしまうこともあります。

アレルギー性結膜炎を発症すると、我慢できないほどの目のかゆみや結膜が赤く充血し、悪化すると白目が水ぶくれのようにぶくぶくした表面になることがあります。

結膜炎の炎症はまぶた全体に広がりやすく、まぶたは皮膚が敏感で花粉がまぶたにつくだけで結膜炎の症状を引き起こすケースも少なくありません。かゆみに我慢できずこすったりかいたりすることで、症状が悪化してしまうのです。

花粉から目を守るために、目を洗う市販の洗浄液を活用すると良いでしょう。

ものもらい

ものもらいは、「化膿性霰粒腫(かのうせいさんりゅうしゅ)」「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」の3種類に分かれます。ものもらいのほとんどが、化膿性霰粒腫と霰粒腫が占めていると考えられています。

1:化膿性霰粒腫

マイボーム腺という目の表面から油を出しているところがあり、マイボーム腺が詰まると菌が増殖し感染するのが化膿性霰粒腫です。まぶたの腫れと赤みが強く、痛みも伴うのが特徴です。

2:霰粒腫

化膿性霰粒腫よりは症状が軽いのですが、マイボーム腺が詰まり中に油が溜まることで炎症を起こすことを霰粒腫と言います。まぶたの腫れと多少の痛みを伴い、時間が経つとまぶたにコロコロした玉のようなものができるのが特徴です。

3:麦粒腫

マイボーム腺やまつ毛の毛根が細菌に感染することで引き起こします。初期症状としてまぶたが赤くなりますが、炎症が強まるとまぶたが腫れ痛みを伴います。その後、化膿して腫れたところから膿がでることがあります。

咽頭結膜炎

咽頭結膜炎はプール熱とも呼ばれており、アデノウイルスによる感染が原因となります。くしゃみや鼻水による飛沫感染や、プールの水を介してウイルスが目や口から侵入することで感染します。

子供に感染することが多く、目が強く充血したり目が腫れたりします。目やにや涙が出るほか、片方の目から発症しもう片方の目に感染する人が多くいます。

38~40度の熱が4~5日続く場合や、のどに痛みを伴う場合もあるため、これらの症状があらわれたときは内科か眼科を受診しましょう。

食べ物アレルギーによる目の腫れ

アレルギーのある食べ物を口にした場合、呼吸器や皮膚、目、鼻、消化器などに様々な症状があらわれます。目にあらわれる症状としては、目のかゆみ、充血、目の周りの腫れ、目やになどがあります。

本人も気付かないうちに食べ物アレルギーを引き起こしている可能性もあるため、食事の直後に目のかゆみや腫れなどの症状があらわれたときは、食べ物アレルギーが疑われるでしょう。

クインケ浮腫

クインケ浮腫はなかなか聞き慣れない言葉ですが、アレルギーの一種と言われています。目や口の周りが浮腫み、数時間で元に戻ることがほとんどです。

原因は分かっていませんが顔が浮腫むなどの症状があらわれるときは、病気が潜んでいる可能性があることを知っておくと安心ですね。

眼瞼炎(がんけんえん)

まぶたやまつげの生え際、まつ毛に起こる炎症の総称を眼瞼炎と呼びます。細菌やウイルスによる感染が原因となる場合と、薬品や化粧水などでアレルギーを引き起こすことが原因となる場合があります。

主な症状として、目の周りが赤くなる、腫れる、しこりがある、分泌物が見られます。とくに薬品や化粧品によるかぶれが原因となるときは、目を洗浄して清潔に保つことが大切でしょう。

眼部帯状疱疹

帯状疱疹は、身体の左右どちらか片側に症状があらわれ、神経に沿って細長い帯状の発疹が出るのが特徴です。

本来、帯状疱疹は脊髄に近い場所で病気による生体の変化を起こしますが、いきなり目から病気による生体の変化を起こすことがあります。そのため、目の周りに発疹や痛みを伴う場合は、眼部の帯状疱疹を疑われます。

眼部の帯状疱疹は、放置すると失明する可能性がある怖い病気なので、少しでも気になることがあれば早めに眼科を受診することをおすすめします。

歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)

歯性上顎洞炎は、上の奥歯にある根の上部から目の下の部分にかけて頭の内部にある空洞(上顎洞)で起こる炎症のことです。

上顎洞の中で膿が溜まると口の中の炎症だけでなく、鼻づまり、膿が鼻から出る、目の下の痛みや圧迫感、腫れなどの症状があらわれます。

最後に

いかがでしたか?ものもらいや結膜炎はよく耳にしますが、目の周りにあらわれる症状でもあまり聞いたことがない病気もあるのではないでしょうか。

身体にあらわれる不調は、何らかの病気を引き起こしているかもしれないので、少しでも気になる症状があれば病院を受診してくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら