お相撲さんの「股割り」は健康に良かった!「股割り」開脚ストレッチで健康づくり

最近、身体が硬いなーと感じることはありませんか?子どもと違って、大人は自ら身体を動かそうと運動をはじめたりしない限り、なかなか身体を動かす機会が減ってしまいますよね。そこでお勧めなのが、お相撲さんがよくしている「股割り」なんです。なんと股割りが、身体にいいこと尽くしだったのです。お相撲さんのような180度完璧な股割りまでいかなくとも、股割りができるようになると様々なメリットがあるようです。今回は、股割りができるようになる方法とメリットについてご紹介します。

股割りのやり方

まず、股割りのやり方をご紹介します。

  1. 両足を限界まで開き、床に座りましょう。
  2. 背筋を伸ばし、お腹を前へと突き出すようなイメージで背中を反らせます。これが、基本の姿勢となります。
  3. この基本姿勢をキープさせ、息を吐きながらゆっくりとお腹から身体を前へ倒していきます。このまま、30秒ほどこの体勢を保ちます。

この1~3の順番で、30秒×5セット行います。お尻の下にクッションなどを敷くと、骨盤が立ち前へ傾きやすいことから開脚度をアップさせることができます。

股割りをお相撲さんやフィギュアスケート選手のように180度完璧にすることは、難しいでしょう。無理をすると余計な筋肉を傷めてしまうので、あくまでも柔軟性を高めることを目的として股割りをするのがお勧めです。

股割りのメリット

股割りをすることで身体が柔らかくなり、柔軟性が高くなると身体にいいことが沢山あります。そこで、股割りをするとどのようなメリットがあるのかまとめました。

1:O脚の改善

なんと意外なことに、股割りはO脚の改善に効果があります。下半身の筋肉や関節が柔軟になることで、O脚の予防や改善ができると言われています。

2:ダイエットの効果

股割りは、下半身の筋肉が刺激されることで、脂肪を燃焼する効果があります。さらに、股関節の歪みを整えてくれることで、余計な脂肪がつきにくくなりダイエットにも効果的です。

3:腰痛の改善

腰痛患者の多くは股関節がとても固く、股関節を柔軟にすることで腰痛が緩和されていきます。そのため、股割りをすることで股関節周りの筋肉の動きが良くなり、腰をサポートしてくれるので、腰痛の改善にも繋がります。

股割りは急いで結果がでるものではない

股割りのメリットが分かったところで、「さぁ、さっそく股割りをしよう!」と意気込みたくなりますよね。しかし、無理は禁物です。

もともと身体が硬い人が、先ほどご紹介した股割りのやり方を1日2~3分やっただけでは、股割りはできるようにならないでしょう。

もし、股割りを毎日1時間続けたとして、10代から20代の若い世代であっても、胸が床につくまでには半年から1年かかると言われています。さらに30代から40代では1~2年、50歳以上では1~3年もかかるでしょう。

そのため、完璧な股割りを求めるのではなく、あくまでも健康的な身体をつくるための柔軟体操として継続的に続けるのがお勧めです。そして、継続的に股割りを続けた結果、お相撲さんのような股割りが完成するかもしれません。まずは、地道に続けることが大切でしょう。

最後に

いかがでしたか?股割りと言われると、とてもキツそうで自分には無理と思いがちですよね。しかし、よくよく考えるとダイエットや体質改善のために、お金を費やしたり場所を探したりしなくていいのが股割りです。お金もかからなければ、自宅でお風呂上りのストレッチ感覚でできちゃいます。もし興味がある方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。しかし、無理は禁物ですからね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら