マンネリした日々からの脱却方法とは!新しい世界に新たな自分を見つけに行こう!

スポンサーリンク
728×90




仕事のストレスから解放された時など、思いっきり好きな事をやって忙しい現実を忘れたいでしょう。そのために日々を頑張っている人も少なくないと思います。それは、とても素晴らしい事ですが、ちょっとマンネリを感じている人もいるのではないでしょうか。

マンネリした日々から脱却するための、新しい何かはどこにある?

毎日、毎回、同じパターンを繰り返していると、たまに違う事をしてみたいと思うこともあると思います。実際、自分の好きな事だけをやっていると視野が狭くなりがちです。

「仕事では好きな事できてないんだからいいでしょう。」

という意見もあるでしょうが、今回のお話ではそのことはちょっと横に置いておきましょう。自分の好きな事、要するに自分の知っている世界だけにいるうちは、新しい何かは生まれにくいと思います。当たり前といえば当たり前ですが、自分の知らない所に新しい何かがあるのです。

誰かの世界に飛び込んでみる

そこで、自分の知っている世界が全てではないという事を実感するための良い方法のひとつとして、今回私は、『人が勧めてくれたことをやってみる』という事をあげてみたいと思います。

例えば、誰かが教えてくれたお店やスポットに行ってみるとか、テレビや新聞などで目にした話題の本を読んでみるとか、友だちがよく聴いている音楽を聴いてみるなど、自分では絶対行かないような、見ないような、読まないような、選ばないようなこと、それをあえてやってみるのです。

それによって、いつもと違う気分を味わえることもあるでしょうし、自分が今まで足を踏み入れた事のない領域にあえて入ってみることでマンネリ化していた日常に刺激を与えられれば、かなりの気分転換になると思いますよ。

いろんな情報や楽しい事が溢れている現代です。ちょっと自分が意識して動いてみる、又は、少しだけがんばってやってみることで、『人』すなわち『自分ではない誰か』の世界を知ることができて、さらにいろんな可能性が広がることでしょう。

自分の世界を広げて人として成長しよう!

自分の事しか分からないのはつまらないです。自分の外に目を向けてみると、今まで興味がわかなかった事が案外面白く感じることもあるかもしれません。

それに、自分が今まで当たり前だと思っていたことが、角度を変えて改めて考えてみれば全く違うということに気づくかもしれません。

そうして自分の世界を広げていくと、今まで理解できなかった人の気持ちや、受け入れられなかった事も、意外とすんなり理解したり受け入れたりできるようになり、人としての懐も深くなるのではないでしょうか。そんな自分を想像するとちょっと嬉しくなりませんか。

『人が勧めてくれたことをやってみる』

をぜひやってみてください。

最後に

日常のリズムを変えるには、お花を家に飾ってみるのはどうでしょうか。栄枯盛衰から見えてくるものがあるかもしれませんよ!

家に帰ると気持ちがホッと落ちつく!💐日常にお花がある効果とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら