きゅうり・トマトまで冷凍できるの?!冷凍保存の裏技!(野菜編)

毎日の食事作りの工夫として欠かせないのが、冷凍保存ですよね!ですが、いつも冷凍するものといったら、「肉」「魚」「青菜」などの基本的なものばかりではないでしょうか?そこで、「こんなものまで冷凍できるの?!」というような食材、今回はその中でも野菜についての冷凍保存の方法をご紹介致します。

もやしの保存方法

日持ちしない食材の代表ともいえるもやし。いつの間にか悪くなっていたという経験のある方も多いはずです。そんなもやしも冷凍保存すれば安心して使えます!

冷凍保存の方法

  1. 熱湯にさっと通してかために茹でる。
  2. 冷水にとって冷ます。
  3. しっかりと水気をきる。
  4. 使いやすい分量にラップで包む。
  5. 金属製のトレイにのせて冷凍し、凍ったら保存袋に入れる。

※冷凍期間は2~3週間です。

使い方

電子レンジで解凍、またはゆでて解凍してください。炒め物やスープの場合は凍ったまま使えます。

きゅうりも冷凍保存ができる!

きゅうりは水分が多いので、冷凍保存にはあまり向いていません。ですが、塩もみをすることで冷凍しても食感そのままに美味しく食べられるようになります。

冷凍保存の方法

  1. きゅうりを薄い輪切りにする。
  2. 塩少々をふってもむ。
  3. しんなりとしたらさっと水洗いして水気をしぼる。
  4. 使いやすい分量に分け、ラップで包む。
  5. 金属製のトレイにのせて冷凍し、凍ったら保存袋に入れる。

※保存期間は1~2週間です。

使い方

冷蔵室で自然解凍すればサラダや和え物などに使えます。

大根の冷凍保存

大根も水分が多い野菜なので、冷凍すると食感が変わってしまいがちです。ですが、冷凍方法を工夫することで、おいしいまま保存することができます。

冷凍保存の方法(その1)

  1. 皮を向いて千切りにする。
  2. 使いやすい分量に分け、ラップに包む。
  3. 金属製のトレイにのせて冷凍し、凍ったら保存袋に入れる。

※保存期間は2~3週間です。

使い方

冷蔵室で自然解凍やレンジで解凍。または汁物などに凍ったままいれて調理してもOKです。

冷凍保存の方法(その2)

  1. 皮をむいてすりおろす。
  2. かるく水気をきる。
  3. 保存袋に入れ、空気を抜く。
  4. 金属製トレイにのせて冷凍する。

※保存期間は1~2週間です。

使い方

冷蔵室で自然解凍。または凍ったまま調理する。

トマトも冷凍保存できるが..

トマトも冷凍保存ができますが、解凍後は元の状態には戻りません。冷凍保存した場合には、スープやミートソースなど加熱調理するものに使用することでおいしく食べることができますよ。

冷凍保存の方法(その1)

  1. 丸ごと洗ってヘタを取り除く。
  2. 金属製トレイにラップを敷き、トマトをのせてまた上からラップして冷凍する。
  3. 凍ったら保存袋に入れる。

※保存期間は3~4週間です。

使い方

凍ったまま調理してください。また、凍った状態で水につけると簡単に皮をむくことができます。

冷凍保存の方法(その2)

  1. ヘタをとってからざく切りにする。
  2. 金属製トレイにラップを敷いて、重ならないようにトマトを並べる。
  3. 上からラップをかけて冷凍する。
  4. 凍ったら保存袋に入れる。

※保存期間は3~4週間です。

使い方

レンジで解凍するか、凍ったまま調理してください。

おわりに

いかがでしたか?今まで冷凍はできないと思っていたものも、上手に冷凍することでそのままのおいしさを長く保つことができますよ!ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら