大葉は植えてから1か月で収穫できた!プランターで簡単にできて嬉しいプチ菜園をトライ!

スポンサーリンク
728×90




ガーデニングはちょっと難しそうだけど、野菜を育てるのであれば出来るかもと思いませんか?野菜を育てると成長も楽しみ、収穫も楽しみ、更には食べる楽しみがあります。菜園の中でも、簡単に始められるプチ菜園(プランターで育てる菜園)を見てみましょう。

ホームセンターなどで苗を買ってみましょう

まずは何を育てたいかを考えます。これは最後には食べられるので、是非好きな野菜に取り組んでもらいたいですが、栽培が大変な野菜もあるので、比較的簡単なものから始めることをお勧めします。簡単なもので嬉しい野菜…。

子供たちのリクエストで始めた我が家の菜園は、ミニトマトとキュウリ、大葉を育てています。野菜を決めたら、必要な物を買いに行きましょう。プランターは大きくて深めのものがおすすめです。土は花や野菜用のものがあるのでそちらを!

こちらも多めに購入して下さい。

土は少なくなっていきます。苗を買うことをお勧めします。慣れてきたら種から育てるのも楽しいです。キュウリやミニトマトは支柱を用意しましょう。1メートルくらいあれば大丈夫です。

プランターに苗を植えましょう

さぁいよいよ植えます!土をプランターに半分くらい入れます。カップに入っていた苗を土と一緒に植えます。斜めに植えると失敗がすくないようです。上からまたプランターの3/4くらいまで土をかけます。たっぷりのお水をジョウロであげましょう。

お水は1日1回。

あまりあげすぎないようにしましょう。そして夏は暑いので朝ではなく夕方、少し涼しくなってからあげましょう。キュウリやミニトマトはだんだんと大きくなり、1メートル弱くらいになると花を咲かせ、実をつけます。あっという間に収穫です。

我が家の場合、5月上旬に苗を購入し植え、花が咲き出したのが6月上旬でした。キュウリは6月下旬に最初の収穫をし、ミニトマトは7月上旬に最初の収穫をしました。一度枯れかかってしまった苗も、根気よく水やりを続けると復活し、7月はなんども収穫を楽しみました。

まだまだ花も咲いて、実もなっているので、8月いっぱいは楽しめそうです。

大葉はあっという間に収穫!

大葉はあっという間に収穫です。植えてから1ヶ月くらいで最初の収穫をしました。一番上の新芽を残して周りの大葉は収穫できます。一株あれば家族みんなで十分に楽しませてくれます。大葉を使った料理を一つ紹介します。材料はささみと大葉です。

ささみを茹でて、手で細かく裂いておきます。大葉は千切りです。ささみと大葉を混ぜ、お好きなドレッシングで混ぜればサラダになります。お勧めのドレッシングは、青じそドレッシング、ゴマダレです。簡単なのに子供達もばくばく食べてくれます。

最後に

家庭菜園は一戸建てでないとできないかというとそうでもないんです。ベランダでも十分できます。続けて次の記事をお読みください!

庭がなくても家庭菜園はできる☆毎日の食卓を豊かに彩るベランダ菜園

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら