意匠権の期限が切れた有名デザイナーの名作家具を復刻生産したジェネリック家具を知っていますか?

突然ですが、「ジェネリック家具」というのを知っていますか?ジェネリックと言えば、ジェネリック医薬品を思い出す人も多いのではないでしょうか。そのジェネリック医薬品から名付けられたのが「ジェネリック家具」なんです。お部屋づくりの中で、家具は大事なアイテムですよね。できるならデザイナーズ家具で揃えたい!そんな想いとは裏腹に、デザイナーズ家具の高額さになかなか手が出ないのが現実ではないでしょうか。しかし、ジェネリック家具なら、その夢を叶えられる可能性があるのです。今回は、最近注目されているジェネリック家具についてご紹介します。

ジェネリック家具って何?

ジェネリック家具とは、意匠権の期限が切れた有名デザイナーの名作家具を、正規メーカー以外の企業が復刻生産した商品のことを言います。要は、憧れのデザイナーズ家具が、ジェネリック家具によって格安で手に入るということなのです。

でも、これって違法なコピー品じゃないの?

と心配になりそうですが、違法ではないんです。意匠権の有効期限が切れていない作品をコピーすることは違法行為になりますが、ジェネリック家具は意匠権の期限が切れているため、違法にはならないのです。法律的にも問題がないので、安心して購入できますよね。

ジェネリック家具のメリット

まず、ジェネリック家具の良いところと言えば、何といってもその価格にあります。正規品と比べ、ぐんと低価格で購入が可能なのです。

例えば、人気のイームズチェアなら1脚4万~12万円が相場ですが、ジェネリック家具になると1脚5千円からと信じられない価格ですよね。

また、デザイナーズ家具の中には当時なかなか入手困難だったレア商品もあります。そんなレア商品でさえも、ジェネリック家具となれば大量生産が可能なため手に入れることができるのです。

そして、ジェネリックと言っても、時代とニーズに合わせた商品に進化し続けています。お手入れのしやすい素材に変えたり、正規品ではなかったカラーを取り入れたりと、より使いやすい商品に改良を加えています。

ジェネリック家具のデメリット

これまでジェネリック家具の良い点を紹介していきましたが、正規品と比べると少なからずデメリットはあるようです。それは、メーカーによって再現性や品質がバラバラということです。当たりもあれば外れもあるといったところでしょうか。

形だけはデザイナーズ家具と同様ですが、正規品と比べ耐久性や技術力が伴っていないこともあるそうです。そのため、購入する際はしっかりとしたお店で選ぶ必要があります。

例えば、壊れてしまったときにはしっかりフォローしてくれるのか、ジェネリック家具であるという説明はあるのか、店員がジェネリック家具のことを理解しているのか、という点に気を付けた方が良いでしょう。

最後に

いかがでしたか?

私自身ジェネリック家具の存在を知ったのはごく最近なのですが、もしお気に入りのデザイナーズ家具がある人は、一度ジェネリック家具として販売されていないか調べてみるものいいのではないでしょうか。

ジェネリック家具は店舗のみならず、ネット販売もされています。しかし、いきなり家具をネットで購入するのに抵抗がある人は、一度商品を実際に目で見て触れられるショップで検討することをおすすめします。

もし、そこで安心して購入できそうでしたら、次回からはその会社で安心してネット購入できますよね。安い家具を買うことはいいことですが、本当にその家具必要ですか?続けてシンプルライフに関する記事をお読みください!

できる女子は家具や収納箱を増やさない!シンプルライフは充実の日々

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら