人間が雛人形に?!全国の一風変わったひな祭りイベント

3月3日ひな祭り。ひな祭りが近づくと、全国各地で様々なひな祭りイベントが開催されています。伝統的なものから特色あるものまで、毎年たくさんの人を魅了するひな祭り。今年のひな祭りは、イベント会場へ足を運んでみてはいかがでしょう?今回は、全国各地で開催されるおすすめのひな祭りイベントをご紹介します。

ビッグひな祭り(徳島、千葉)

ビッグひな祭りは、昭和63年より徳島県勝浦町で地域活性と人形文化の伝統を守るために開催されたのが始まりです。

2001年、勝浦つながりから徳島県勝浦町より約7,000体のひな人形が千葉県勝浦市に贈られたのを機に、現在では徳島「元祖ビッグひな祭り」と千葉「かつうらビッグひな祭り」が、毎年ひな祭りのイベントを開催しています。

徳島「元祖ビッグひな祭り」では、今年30回目となる節目を迎えるため、阿波踊りや民謡、ダンスにバンド演奏とバラエティに富んだ催しを沢山用意しているそうです。

千葉「かつうらビッグひな祭り」は、市内各所に約30,000体ものひな人形が飾られています。

注目は、勝浦の遠見岬神社にある60段もの石段に飾られた1,800体のひな人形。夕方からは、ライトアップされたひな人形を見ることができますよ。

徳島「元祖ビッグひな祭り」

  • 開催期間:平成30年2月18日(日)~4月8日(日)
  • 開催時間:9時~16時
  • 会場:人形文化交流館(特設展示会場)
http://bighinamaturi.jp/

千葉「かつうらビッグひな祭り」

  • 開催期間:平成30年2月23日(金)~3月4日(日)
  • 開催時間:9時~19時(会場により異なる)
  • メイン会場:遠見岬神社
http://www.katsuura-sanpo.com/news/post-15821/

市比賣神社「ひいなまつり」(京都)

市比賣神社のひな祭りは、雛段にひな人形が飾られているのではなく、人間によるひと雛が揃う「ひいなまつり」という珍しいお祭りです。

会場では、貴族の屋内遊びを体験したり十二単の着付け実演を見たり、ひな人形の原型とされる「天児」が展示されていたりと、ひな祭りを学ぶことができるイベントですね。

イベントの最後は、男雛、女雛、三人官女、五人囃子と勢揃いした豪華なひと雛を見ることができます。

ひと雛が始まるまでは、参観者が雛段に上がって記念撮影することもできますよ。女の子は小袿、男の子は狩衣を羽織って撮影してくれます。子供と一緒にひな祭りを体験しながら学べるイベントですね。

京都 市比賣神社「ひいなまつり」

  • 開催期間:平成30年3月3日(土)
  • 開催時間:13時~16時
  • 会場:ひと・まち交流館
https://www.ichihime.net/index.html

もちがせ流しびな(鳥取)

鳥取市用瀬町では、毎年旧暦の3月3日に浅俵に紙雛を乗せて椿の花や桃の小枝を添えたら、千代川に流すもちがせ流しびなのイベントを開催しています。

1年間無病息災で幸せに暮らせるようにという願いが込められた、民俗行事なのです。昭和60年には、県無形民俗文化財に指定されている歴史ある行事ですね。

流しびなと同時に行われる「ひな荒し」は、ひな人形にお供えした巻き寿司やお菓子などを晴れ着の子供たちが食べる行事です。お供え物を食べることは、健やかな成長を祈願する意味があるため、たくさん食べた方が良いですよ。

鳥取「もちがせ流しびな」

  • 開催期間:平成30年4月18日(水)毎年旧暦3月3日開催
  • 開催時間:10時~
  • 会場:流しびなの館
http://nagashibinanoyakata.jp/publics/index/5/

瀬戸屋敷ひなまつり(神奈川)

築300年の古民家「瀬戸屋敷」で開催されるひな祭りは、約300年前のひな人形や婦人会手作りの7000体以上のひな人形が展示されています。高さ2.4mから吊るされた吊るし雛も圧巻です。

イベントでは、猿まわしや手作り紙雛教室、ふわふわドーム、駄菓子屋など、子供と一緒に楽しめるイベントですよ。

神奈川「瀬戸屋敷ひなまつり」

  • 開催期間:平成30年2月17日(土)~3月4日(日)
  • 開催時間:10時~17時
  • 会場:あしがり郷「瀬戸屋敷」
  • 入園料:400円(中学生以下無料)
http://www.kaisei-hinamatsuri.com/

くくり雛まつり(岩手)

岩手県奥州市水沢地方で古くから伝わる「くくり雛」を3月のひな祭りの時期に合わせて、水沢地域の各場所で展示しています。

くくり雛とは押し絵のことで、人形の形にくりぬいた厚紙の上に綿を乗せて、布で包んで押し絵に仕上げたものを言います。雛段に飾られたくくり雛は、ひな人形とは違った味わいが感じられますね。

イベントでは、くくり雛作りの貴重な体験を味わうこともできますよ。

岩手「くくり雛まつり」

  • 開催期間:平成30年2月28日(水)~3月4日(日)
  • 開催時間:10時~17時
  • メイン会場:メイプル4階催事場
http://www.isop.ne.jp/atrui/zplaza/

最後に

いかがでしたか?全国各地では、様々なひな祭りのイベントが開催されているんですね。地域によって独創的な展示がされていたり、ひな祭りの歴史を学ぶことができたり、子供も楽しめるイベントが多いようですね。

まだ、ひな祭りのイベントに参加したことがない人は、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。参加型のひな祭りなら、子供も思い出に残ること間違いなしですね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら