今アウトドアのスタイルとして大注目!「グランピング」でアウトドアを楽しもう!

スポンサーリンク
728×90




みなさんはグランピングという言葉を知っていますか?正直、筆者は初耳だったのですが、今年2016年はこのグランピングが大注目されているというのです。グランピングについて調べてみたところ、グランピングという言葉はグラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語なんだそう。全世界でアウトドアのスタイルとして注目されているのがグランピングというもので、ホテルや宿泊施設が提供しているキャンプのため、自分たちでテントを張ったりすることもなくキャンプ初心者にも安心して利用できるスタイルのことを言います。そして、グランピングが大注目なだけに、2016年に日本の各地でオープンしているというのです。それでは、今回はオープンほやほやのおすすめのグランピング施設をご紹介します。

ニューオープンのグランピング施設ご紹介

2016年7月1日オープン「ネスタリゾート神戸」

今年の7月1日にオープンしたばかりのネスタリゾート神戸は、3つのグランプフィールドと2つのBBQフィールドで構成されており、計5つのタイプから予算や人数に合わせて選ぶことが出来ます。

3種類あるグランプフィールドには、テントの中にトイレにシャワールーム、キッチンまでも完備されています。中にはエアコンが付いているため、帰りたくないと思わせるような快適な空間が用意されています。

そして、何と言っても見どころはお部屋のインテリアです。デザインが凝ったおしゃれな家具は、非日常的な空間を作り出し、夏休みや特別な日にぜひ利用してみたいです。

周辺にはテニスやフットサルといったアクティビティな場所もあるため、身体を動かしたい方にピッタリではないでしょうか。

http://www.nesta.co.jp

都心から30分!「ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク」

なんとこちらも今年の7月1日に木更津でオープンしたばかりのワイルドビーチ シーサイドグランピングパークです。

なんといっても都心からたったの30分で、自然豊かなアウトドアを体感できます。コンセプトは忙しい人のためのわがままなアウトドアとなっていて、女性も安心して参加できる優雅で手軽、スタイリッシュをテーマにしています。プランは30種類以上あるため、自分に合ったスタイルを選ぶことができます。

そして、何より嬉しいのが隣には三井アウトレットパーク木更津があることです。グランピングを体験した帰りは、アウトレットでお買いものなんてコースも魅力的です。

http://wildbeach.jp

京都・るり渓温泉敷地内グランピング施設「GRAX(グラックス)」

京都の温泉と地元の食材でBBQを楽しむことが出来るグランピング施設「GRAX」が、2016年6月29日にオープンしました。グランピングの体験だけでなく温泉でゆったりくつろぎの空間を味わうことができるのが、温泉施設内にある特権ではないでしょうか。

そして、温泉以上に魅力的なのがそのお値段です。京都駅付近のリーズナブルなホテルなら、5千円~1万円が一般的な宿泊利用料となるのですが、GRAXは大きなベッドに内装もこだわったテントサイトで9千円から利用できるのです。

コテージも同価格となっており、ビジネスホテルに泊まるなら温泉とおしゃれな空間でキャンプを楽しめるグランピングを体験しないのはもったいないかもしれません。

http://www.grax.jp/

最後に

いかがでしたか?アウトドアはちょっと苦手という方も、グランピングならテントも必要なし、全て施設側で準備されているので面倒な気持ちもなくなるのではないでしょうか。今年の夏こそキャンプデビューしたい!という方は、グランピングから始めてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら