ジョコビッチが実践して変わった!グルテンフリーってどんなことなの?

スポンサーリンク
728×90




海外有名モデルや国内の美意識が高い方がこぞって実践しる美容法、「グルテンフリー」 聞いたことはあるけど実際どんな内容なのかわからないという方が多いのではないでしょうか。今更人に聞くのが恥ずかしいと思う方に、健康効果を期待出来て美容に良い「グルテンフリー」を探ってみたいとおもいます。

「グルテン」とは

グルテン (gluten) は、小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種です。麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性を決定し、膨張を助ける重要な要素となっています。小麦タンパクの一種であるグルテニンは、水溶性ではないが水分子と結合しタンパク質同士とも結合する特性があり、コイルのような構造を持ちます。胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなります。グルテン前駆体の2種のタンパク質を含む小麦粉を水で捏ねるとグルテンが生成され生地に粘りと弾性がうまれます。パン生地などが発酵した時に気泡が残るのも、生地がグルテンによって粘りをもっているためです。捏ね終えたばかりの生地は固すぎて成形に不向きな状態だが、しばらく寝かせることにより過剰な弾性が取れます。こうした時間の経過による結合の緩和もグルテンの特徴です。加工例としてはグルテンを水で洗い塊にしたものに少量のデンプンを加えて焼くと麩になります。また、醤油や酵母エキスなどで味つけをして肉状に加工するとグルテンミートになります。

出典:Wikipedia

「グルテン」を除去するメリット

  1. 血糖値が上がりにくい 血糖値を急上昇させるGI値の高い小麦のでんぷんを取らないことで、次第に太りにくい体質へと変化していきます。
  2. 摂取カロリーを抑えられる 脂質や糖質が多い小麦を使った食品を避けることで、カロリーを抑えることが出来ます。
  3. 食べ過ぎを防止する グルテンは食べれば食べるほど食欲を刺激する性質があります。そのため、グルテンを摂らないことで、食べ過ぎを防ぐことに繋がります。
  4. ジャンクフードを食べなくなる ジャンクフードには小麦粉が含まれるものが多く、またグルテンフリーのものは少ないので、自然と選択肢からなくなります。
  5. 小麦アレルギーに対応、グルテン過敏症の症状緩和

小麦アレルギーの方には小麦グルテンを除去することで摂取可能となります。またグルテン過敏症のかたは除去することで症状が劇的に改善します。

「グルテン過敏症」とは

グルテンの中に含まれるグリアジンという主要成分に過敏に反応して身体に症状が現れるものですが、最近の日本人にはとくに増えてきている疾患でもあります。その原因は、日本で20年くらい前からラーメン屋やパスタのお店が増えたり、小麦を使ったお菓子が増えたことで小麦の摂取が増えたことや、食生活の変化によって身体の栄養状態が悪くなり、アレルギーなどが増えてきたことにあると思います。 主な症状に以下のものがあけられます。

  1. 膨満感、下痢、便秘など、消化器官のトラブルがある
  2. 二の腕や背中にブツブツがある(毛孔性角化症)
  3. グルテンの入った食事を食べると、頭がすっきりしない、疲労感がある
  4. 橋本甲状腺炎、関節リウマチなど、何らかの自己免疫疾患がある
  5. めまいを感じたり、平衡感覚がおかしくなるときがある
  6. PMSなど、ホルモンバランスの乱れによる症状がある
  7. 偏頭痛
  8. 慢性疲労
  9. 膝や腰など、関節の痛みがある
  10. 気分のむらがあり、不安や抑うつ状態に苛まれることがある

出典10 Signs You’re Gluten Intolerant – MindBodyGreen(2013.01.22 17:19)

ヘルシービューティーを目指す

健康効果を理解頂けたでしょうか。 小麦グルテンを除去することで体に不快な症状を取り除くことが可能になります。今ある体の不調もグルテン除去をすると改善がされるかもしれません。小麦グルテンを含まない米粉を代用することで小麦アレルギーの方は身体に優しく、加工品が摂取可能となり、本来日本人の主食である米を取り入れることが可能となります。これは米の消費拡大にもつながりますよね。食欲をコントロールすることが可能となると体重コントロールが容易になりますね。肌質も改善されると報告もあることからいいことが盛りだくさん!体調に合わせて無理なくグルテンと付き合いましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら