春が来た!2歳・3歳の子供と楽しくお出かけするためのコツとは?

日中の寒さが少しずつ和らぐ日が増えてきましたね。天気が良い日は、子供とお出かけにぴったりの季節になってきました。今から「春休みは子供と一緒にどこへ出かけよう?」とお考えの方も多いでしょう。たとえ近場のお出かけでも、2歳・3歳の子供と一緒だとそれなりの準備が必要です。子供と楽しく出かけるには、色々なコツがあるのです。今回は、子供と楽しくお出かけするコツをご紹介します。

子供はどこで何を起こすかわからない(笑)

いざという時には、外出先でも購入することが出来ますが、持っていた方が何かあった時スムーズに対応できます。

子供の着替え(上下、下着、靴下)

子供は、行動が活発になると服を汚しがちです。荷物のかさ張りが気になる様ならば、月齢に合わせて調整してください。トイレトレーニング完了したての子供は、下着やズボン、スカートなどを多めに持っていく方が安心ですね。

オムツは必要枚数+α

月齢にもよりますが、外出先でおむつの手持ちが足りなくなったら大変です。オムツ変えの目安+少し多めに持っていきましょう。

ビニール袋を2~3枚

汚れた着替えや、ごみ袋、よだれかけなどとにかく使えます!

大小のサイズを用意しておくと、本当に便利ですよ!スーパーのレジ袋でもOKです。

子供用のバンドエイド(リバテープ)

子供はちょっとした怪我をしやすいものです。子供用の小さなバンドエイドを、数枚バックに忍ばせておきましょう。ついでに大人用のバンドエイドもご一緒に。。。

子供の体調や機嫌の様子をよく見て!

子供の体調や機嫌が悪い場合は、無理をして出かけるのはやめましょう。微熱があったり体調がすぐれないのに人ごみが多い場所に連れ出すと、ウイルス感染しやすくなって悪化の恐れがあります。無理して出かけても、体調をこわして楽しめなくなっては意味がないですものね。

私も先日、スキーに家族で出かけようと電車の乗り口まで行ったのですが、よくよく考えるとスキー場は雪国。普段から寒さになれていない子供には過酷な環境だと思い、払い戻しができないチケットをその場で破り捨てて帰りました。。

でも、子供が知らない土地で体調を崩してはお金どころの話ではないとおもい、ウン万円でも捨てて帰る覚悟は必要だったのです。

オムツコーナーや授乳スペースなどの場所を把握して!

遠方のお出かけは特に、チェックをしておきましょう。最近は、この様なコーナーがかなり増えて赤ちゃん連れの家族にはとても助かりますよね。

またおむつが外れて暫くの間、子どもは突然トイレに行きたがります。ある程度の年齢までは長い時間トイレを我慢することが出来ないので、近くのお出かけでもトイレの場所はチェックしておくことをお勧めします。

今時のデパートやショッピングモールはたいていおむつコーナーは充実しています。近くにどんな建物があるか、しっかり確認してから出かけるようにしてください。

最後に

子供と一緒にお出かけする時のコツは、いかがでしたか?ご紹介したコツを参考に子どもとのお出かけを楽しんでくださいね!

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら