野菜嫌いな子供にもおすすめ!グリーンスムージーで子供も大人も美肌&健康に!

スポンサーリンク
728×90




グリーンスムージーは、ちまたで美容やダイエットのために女性が好んで飲んでいますよね。でもダイエットだけではなく、単純に体に必要なお野菜のビタミンミネラル酵素などがしっかりとれてしまうので、大人から子供にまで是非飲んでいただきたい飲み物なのです。グリーンスムージーの美容や健康への効果をご紹介致します。

朝からビタミン、酵素でエネルギーチャージとデトックス

グリーンスムージーは基本的には砂糖などは使わず、野菜と果物を生のまま使って作ります。ビタミンや酵素がたっぷり入っていますので、朝一番に摂取するとお腹のすいた体へ、そのビタミンやミネラル、酵素が吸収されて必要な栄養素をしっかりと取り入れることができます。

酵素や食物繊維がたっぷり入っていますので、内臓の働きも活発になり、いらないものが排出されやすく、便秘にも効果的です。デトックス効果がありダイエットに向いているというわけです。

野菜嫌いな子供にもお勧めです

グリーンスムージーは野菜に果物も入れることができますので、例えば野菜は子供が苦手な小松菜やほうれん草、果物は子供の大好きなバナナやキウイフルーツなどを使うと野菜の苦みがほぼ感じることなくジュースのような感じに仕上がります。

ですので、野菜が嫌いなお子様にも毎日飲み続けることが出来ちゃいます。それでも飲むのが苦手なお子様にはコンソメを入れてスープにしたり、ホットケーキミックスに混ぜてパンケーキや蒸しパンを作るといいでしょう。

もちろん、生のまま摂取するときよりもビタミンなどの吸収率は減りますが、野菜を食べられないよりはいいですよね!これには野菜が入っているよと教えてあげれば、食べられるんだと思って、生の野菜も食べられるように徐々になりますよ。

グリーンスムージーの効果を引き出すには

グリーンスムージーは健康にとても効果がありますが、効果を引き出すにはコツがあります。空腹時に飲むのが一番よく、出来れば飲んだ後は30分から40分は何も他のものを食べないようにしたほうが野菜や果物の栄養の吸収率が上がります。

飲みやすいからと言って果物をたくさん入れすぎると果物は果糖がありますから糖分やGI値が高くなってダイエットにはむかなくなります。また、消化に時間がかかるでんぷん質の野菜はあまり入れない方がいいでしょう。

最後に

グリーンスムージーは親子で飲むならダイエットというよりは、美肌と健康のために取り入れてもらいたいので、あまり入れるものに気を使いすぎなくてOKですよ。

ビタミン、ミネラル、酵素はお肌の調子を整えていきますし、お野菜はお通じが良くなりますし、多少吸収率が下がっても、毎日おいしく楽しみながら野菜を取り入れられることが一番です。

また、野菜の保存方法について次の記事でご紹介しております。続けてどうぞ!

キャベツやきのこなどの野菜は生のまま冷凍ができる。冷凍食材の活用術について

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら